パク・ジニョン、新曲「When We Disco」MV再生回数が1000万回を突破…自己最速記録

MYDAILY |

写真=JYPエンターテインメント
パク・ジニョンの新曲「When We Disco」のミュージックビデオが、公開から4日と22時間で1000万再生を突破し、自己最高記録を打ち立てた。

11日の午後6時に先行公開したミュージックビデオは、公開から24時間で232万再生を越え、16日のの午後4時19分頃、YouTube再生回数1000万再生を達成した。

これはパク・ジニョンがデビュー27年目にして歴代最速記録で、今が全盛期であるパク・ジニョンの人気を証明している。

特に大ヒット曲「Who's your mama?(Feat. Jessi)」の1000万再生突破は26日、昨年公開した「FEVER(Feat.Superbee、BiBi)」は13日と6時間がかかった記録を、8日以上も早く突破した。活動ごとに新記録を打ち立てる“生きる伝説”ことパク・ジニョンの底力を改めて実感させた。

「When We Disco」のミュージックビデオは、ユーロディスコ特有の楽しいリズムで世界中のファンに愛されている。

音源も公開後、genie、Bugs!、NAVERミュージックのリアルタイムチャートを席巻し、16日時点でも上位をキープしている。さらにパク・ジニョンが起こしたディスコ旋風は、各番組にも影響を及ぼしている。

パク・ジニョンは13日のMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、15日のMBC「ショー 音楽中心」、16日のSBS「人気歌謡」に出演した。ダイナミックなパフォーマンスを誇るライブステージでは、視聴者を魅了する爆発的な歌唱力で、格別の能力をアピールした。

また、14日には「When We Disco」のダンス練習映像を公開し、注目を集めた。今回の振り付けのポイントは、両方の拳を握ってリズムに合わせて腕を上下に振る動作だ。19日放映予定のケーブルチャンネルtvN「ユ・クイズ・オン・ザ・ブロック」に出演して振り付けの誕生秘話などを披露する予定だ。

記者 : ヤン・ユジン