少女注意報 ジソン、ドラマ撮影中に突然の失神…病院へ搬送「検査を受け安静中」

OSEN |

写真=ROOTSエンターテインメント
少女注意報のジソンがウェブドラマの撮影中に失神し、すぐに病院へ運ばれた。

16日午後、ジソンはソウル某所でウェブドラマ「ブサイク・コンプレックス」(監督:イ・ミエ、制作:スタイルライフ)を撮影中に、突然失神し、近くの大学病院に緊急搬送され、検査を受けたという。

所属事務所の関係者は「深刻な状況ではないが、胃の違和感を訴え、現在安静にしている」と明らかにした。

“60kgアイドル”と呼ばれたジソンは最近、体重60kg台から地道な運動で6kgほど減量したという。

彼女はウェブドラマ「ブサイク・コンプレックス」のチョヒ役にキャスティングされ、デビュー後初めての演技に挑戦する。

・少女注意報 ジソン&スルビ&クスル、契約解除から一転…ROOTSエンターテインメントと再契約「希望をもたらした」

・“話題のぽっちゃりアイドル”少女注意報 ジソン、セレブ愛用スニーカーの専属モデルに抜擢!「健康美が好印象」

記者 : チェ・ナヨン