TEENTOP「香水をつけないで」が再ブーム!活動当時の心境は?“Big Hitパン・シヒョク代表の曲…恥ずかしかった”

MYDAILY |

写真=KBS
TEENTOPが“再ブームのアイコン”となった感想を明かした。

最近行われたKBS 2TV「ユ・ヒヨルのスケッチブック」の収録に参加したTEENTOPは、再ブーム中の「香水をつけないで」「CRAZY」「Miss Right」を一度に聞けるメドレー曲を披露して注目を集めた。

続いて行われたトークでは「香水をつけないで」の裏話を明かした。BTS(防弾少年団)の育ての親であるパン・シヒョク代表が作詞・作曲した同曲を初めてもらったときは、メンバー全員が未成年だったため、“香水”“ラメ”“お姉さん”という単語だけを見て、女心を狙った曲だと思ったという。CHANGJOは「(曲をもらった)当時は恥ずかしかったけれど、最近再び人気を得ているので、幸せです」と告白した。

続いて、最後の曲としてイントロラップの歌詞と華やかなフリーステップ、いわゆる“足のテクニックダンス”として話題を集めている楽曲「Rocking」を披露した。リーダーのC.A.Pは、ユ・ヒヨルの前で足のテクニックダンスを踊ったが、自身の歌であるにも関わらずどこか不自然な動作でユーモアを与え、これまで隠してきたバラエティ向けのキャラクターでユ・ヒヨルを爆笑させた。

またTEENTOPは「ユ・ヒヨルのスケッチブック」への出演の感想として「デビュー10周年だけど、これまでTEENTOPとしての夢はなかった。しかし、再ブーム以来、また夢を決めたいと思う」とデビュー11年目のアイドルの悩みを告白し、これからの活動への期待を高めた。

TEENTOPが出演する「ユ・ヒヨルのスケッチブック」は、韓国で本日(14日)午後11時20分に放送される。

・【PHOTO】TEENTOP「ユ・ヒヨルのスケッチブック」収録に参加…爽やかに登場(動画あり)

・TEENTOP、オンラインコンサートを盛況裏に終了…11年目アイドルの底力をアピール

記者 : イ・スンギル