チョン・ユミ&ナム・ジュヒョク出演、Netflixオリジナルドラマ「保健教師アン・ウニョン」キャラクターポスターを公開

TVREPORT |

写真=Netflix
Netflixのオリジナルシリーズ「保健教師アン・ウニョン」が公開日を確定し、キャラクターポスターを解禁した。

「保健教師アン・ウニョン」は平凡な名前とは異なり、他の人の目には見えない“ジェリー”を見ることができる特別な能力を持った保健教師のアン・ウニョンが新しく赴任した高校で、ミステリーを発見し、漢文教師のホン・インピョと共にこれを解決していく陽気なファンタジーシリーズだ。

「ミスニンジン」「秘密はない」のイ・ギョンミ監督が演出、同名小説の原作者であり、チャンビ長編小説賞と韓国日報文学賞を授賞した人気小説家のチョン・セランが自ら脚本を手掛け、制作が伝えられると同時に大きな話題を集めた作品だ。

アン・ウニョンは他人とは違い、欲望の残余物が作り出す“ジェリー”を見ることができる特別な能力を持っている。保健教師として新しく赴任した学校に、ミステリーが隠されていることに気づいた彼女の前に特別な機運を持つ漢文教師のホン・インピョが現れる。生徒たちと学校を守るために2人が力を合わせ、あらゆるジェリーを退治していく過程が、イ・ギョンミ監督とチョン・セラン作家の無限な想像力に出会い、興味津々に展開される。

一風変わり、ハツラツとした想像力でいっぱいの主人公アン・ウニョンとホン・インピョ役はチョン・ユミとナム・ジュヒョクがそれぞれ担当し、幻想的な組み合わせが完成された。

公開されたキャラクターポスターは、色とりどりのジェリーに囲まれた2人の姿が盛り込まれており、「保健教師アン・ウニョン」が展開する新しくも神秘的な世界観に対する好奇心を高める。

普通の人の目には見えないジェリーたちの世界を見て、孤独な闘いを続けてきたアン・ウニョン。学校創立者の孫で、学校に対する責任感と生まれ持った好奇心で目に見えないジェリーたちの世界に足を踏み入れたホン・インピョ。イ・ギョンミ監督は「慣れていない2人がごたごたすることで生まれるテンション」を見どころとして取り上げ、スマートフォンとバッテリーのように切り離せない関係に縛られた2人がお互いを完成させていく物語に期待を高めた。

「保健教師アン・ウニョン」は9月25日、Netflixで世界中に公開される。

記者 : イ・ユニ