JYPパク・ジニョン代表、Big Hitパン・シヒョク代表と喧嘩?「一緒に暮らしていた時…」

Newsen |

写真=MBC「ラジオスター」放送画面キャプチャー
JYPエンターテインメントのパク・ジニョン代表が、Big Hitエンターテインメントのパン・シヒョクプロデューサーと靴下のせいで喧嘩をしたと明らかにした。

8月12日に韓国で放送されたMBCバラエティ番組「ラジオスター」に出演したパク・ジニョンは、パン・シヒョクと一緒にアメリカで暮らしていた当時のエピソードを公開した。

この日、パク・ジニョンは「シヒョクと一緒にアメリカに行った時、会社のお金を使うことができなくて、知り合いのお兄さんの家に居候した。1年間、1曲も売ることができず、他国での暮らしにお互いにセンシティブになっている状態で、小さなことでも喧嘩に発展した」と話した。

洗濯担当だったパン・シヒョクが、靴下を裏返しにして洗濯カゴに入れないように何度も言ったが、パク・ジニョンはこれを守らなかったのだ。パク・ジニョン自身も、いくつもの会社から門前払いをされて気分が悪い状態だったので、それを注意されただけでも喧嘩になったと打ち明けた。続いて彼は、「シヒョクが家出したけれど、行く場所がなくて、町を一周して帰ってきた」と付け加えた。

その後、パク・ジニョンはアメリカに残って曲を売ったが、パン・シヒョクは帰国したという。パク・ジニョンは「この前、今の話の内容をシヒョクが訂正してくれたけれど、また間違っているかもしれない。僕は記憶にない」と話した。これに対して、キム・グラが「それは楽ですね」と言い、笑いを誘った。

・パク・ジニョン、今夏のディスコブームを予告?新曲「When We Disco」に注目

・パク・ジニョン、新曲「When We Disco」iTunesダンスチャートで1位を獲得…早くもブームの予感!

記者 : パク・ウネ