ジス&ハ・ソクジン、新ドラマ「私がいちばんキレイだった時」スチールカットを公開…兄弟の相反する魅力に注目

Newsen |

写真=MBC
「私がいちばんキレイだった時」でジスとハ・ソクジンが、兄弟役を演じ女心を掴む。

MBCの新水木ドラマ「私がいちばんキレイだった時」(演出:オ・ギョンフン、ソン・ヨンファ、脚本:チョ・ヒョンギョン)は、同じ女性を好きになってしまった兄弟と、その間に挟まれた女性の悲しいラブストーリーだ。

ジスは兄の女性に思いを寄せる熱血な若者ソファン役、ハ・ソクジンはカーレーサーで弟の初恋の人を愛するようになったブルドーザーのような男ソジン役を務める。2人は平凡な幸せを夢見る純粋なイム・スヒャン(オ・イェジ役)を揺さぶる運命の男として活躍することを予告し、早くも関心を高めている。

今回公開されたスチールカットでジスは、憂愁に包まれたようなしっとりとした眼差しと表情で、初恋に対する熱い気持ちを持つ若者を表現している。ハ・ソクジンは、とにかく直進する本能を持つブルドーザーのような男の姿を披露した。カリスマ性あふれる表情と人々を魅了するセクシーな雰囲気で、ジスとは相反する魅力をアピールして視線を奪う予定だ。

お互いに率直に愛情を表現するほど特別だった兄弟の関係が、“運命の女性”イム・スヒャンに出会った後、どのように変わっていくのか好奇心がくすぐられる。全く異なる性格を持つジスとハ・ソクジンは、異なるからこそさらに興味深い相乗効果を予告しており、初放送に対する期待が高まっている。

ドラマの制作陣は、「ジスとハ・ソクジンが、阿吽の呼吸で相反するキャラクターの魅力は生かしながら、没入感を高める巧みな演技で、ドラマの面白さを倍増させる。イム・スヒャンをめぐって展開される兄弟の愛とブロマンス(男同士の友情)を期待してほしい」と伝えた。

新ドラマ「私がいちばんキレイだった時」は、19日より韓国で放送される。

記者 : キム・ミョンミ