オ・ナラ主演、ドラマ「十匙一飯」視聴率3.2%を記録…水木ドラマで1位をキープ

Newsen |

写真=KBS、MBC、JTBC
水木ドラマが、軒並み低視聴率となっている。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、8月12日に韓国で放送されたMBC水木ドラマ「十匙一飯」第7話は全国基準視聴率2.1%、3.2%を記録した。これは第6話の視聴率2.4%、2.8%とあまり変わらない数値である。

同時間帯に放送されたKBS 2TV水木ドラマ「すべき就職はしないで出師表」第23、24話は2.3%、3%を記録し、第21、22話の視聴率2.0%、2.4%に対して小幅上昇した。

JTBCドラマ「私たち、恋してたのかな?」11話は、全国有料放送世帯基準視聴率2.007%を記録し、第10話の1.648%に対して上昇した。

記者 : イ・ミンジ