イム・スヒャン&ジス&ハ・ソクジンら出演、新ドラマ「私がいちばんキレイだった時」スチールカット公開…3人のギリギリで危険な恋愛模様

OSEN |

写真=MBC
MBC「私がいちばんキレイだった時」でイム・スヒャン、ジス、ハ・ソクジンが集まって、すれ違うラブシグナルを予告する。

MBC新水木ドラマ「私がいちばんキレイだった時」は、12日イム・スヒャン(オ・イェジ役)、ジス(ソファン役)、ハ・ソクジン(ソジン役)の3者対面の食事シーンが収められたスチールを公開した。特に複雑に絡み合う3人の眼差しが好奇心を刺激する。

「私がいちばんキレイだった時」は、1人の女性を守りたかった兄弟、そして彼らの間でどこにも行くことができない道、運命に閉じ込められてしまった1人の女性の胸が痛むラブストーリーだ。イム・スヒャンは、純粋な教育実習生オ・イェジ役、ジスはオ・イェジに一目惚れした熱血青春を代表するソファン役、ハ・ソクジンは弟の初恋相手を好きになってしまう兄ソジン役を務めて、熱演を披露する予定である。

これと共に公開されたスチールには、イム・スヒャン、ジス、ハ・ソクジンが集まって緊張感を醸し出す。お互いに対するすれ違う眼差しからは複雑な感情が垣間見える。特に、同じ空間で相反する雰囲気を醸し出す3人の間に妙な緊張感が漂い、どういう状況なのか好奇心がくすぐられる。

イム・スヒャンは、兄弟の愛の本能を誘発する清楚な美貌で視線を奪う。特に、丹精な水色のシャツが、イム・スヒャンの清らかなビジュアルをより一層際立たせ、もう一度人生に残るキャラクターの更新を期待させている。そんな中、ジスとハ・ソクジンが意味深な表情でイム・スヒャンを見つめており、目を引く。イム・スヒャンに対する2人の男の軽くはない気持ち強さが垣間見える。

ジスがウェットシャツを身にまとって初々しい魅力をアピールしている一方で、ハ・ソクジンは自信に満ちた大人のオーラを漂わせている。特にイム・スヒャンに対するハ・ソクジンの愛情に満ちた眼差しは、今後起こる思いがけない出来事を予告しているようだ。同時に、当惑しているようなイム・スヒャンとジスの固い表情が捉えられ、今後3人の関係がどのように描かれるのか期待が高まる。

「私がいちばんキレイだった時」の制作陣は、「イム・スヒャン、ジス、ハ・ソクジンの3者対面は、今後お互いの人生を揺さぶりながら運命の幕を開けるきっかけになるだろう。3人のギリギリで危険な恋愛が密度の高い緊張感を与える予定なので、期待してほしい」と伝えた。韓国で19日夜9時30分に放送がスタートする。

記者 : ヨン・フィソン