マ・ドンソク&チョン・ギョンホら、映画「狎鴎亭レポート」出演決定…豪華ラインナップが完成

TVREPORT |

映画「狎鴎亭(アップグジョン)レポート」(仮題)がマ・ドンソク、チョン・ギョンホ、オ・ナラ、オ・ヨンソのキャスティングを確定した。

「狎鴎亭レポート」は差し出がましい狎鴎亭育ちの“テグク(マ・ドンソク)”、気難しい実力派の整形外科医ジウ(チョン・ギョンホ)が江南(カンナム)一帯の整形ビジネスの全盛期を開く物語だ。

まず、マ・ドンソクは何事にも口を出す無職のテグク役にキャスティングされた。「新感染 ファイナルエクスプレス」「犯罪都市」「神と共に」シリーズなどの興行で強いチケットパワーを証明したことに続き、マーベルの新作映画「エターナルズ(The Eternals)」でギルガメッシュ役を演じる彼が「狎鴎亭レポート」を通じてどんな魅力を披露するのか、関心が集まっている。

キャラクターとジャンルを行き来しながら優れた演技力を披露したチョン・ギョンホは、実力だけは最高である整形外科医“ジウ”を演じる。最近出演した「賢い医師生活」とは180度異なるスタイルの医師キャラクターを描く予定だ。

“ヒット作製造機”と言われる彼がスクリーンで見せる新しい姿に、ファンの期待が高い。マ・ドンソクとチョン・ギョンホ、どんな作品でも相手と最高のケミストリー(相手との相性)を誇った2人の共演に映画界の注目が集まっている。

写真=Big Punch ENT、マネジメントオルム、Sidus HQ、Hooxi Creative
作品ごとに個性的な演技で絶賛を受けたオ・ナラは“テグク”、“ジウ”と一緒に狎鴎亭の整形ビジネスに飛び入るミジョン役を演じる。高い人気を誇った「スカイキャッスル」を通じて顔を知らせ、現在韓国で放送中の「十匙一飯」で密度の高い演技を披露している彼女が「狎鴎亭レポート」を通じて最もホットな歩みを続けていくとみられる。

多彩なジャンルの映画とドラマを通じて弾ける魅力をアピールしたオ・ヨンソは、「狎鴎亭レポート」で久々に映画界にカムバックし、期待感を高める。今まで正直かつハツラツとしたキャラクターで愛された彼女だが、今回は最高級エステの社長で高慢なカリスマ性を持っているキュオク役にキャスティングされ、イメージチェンジを試みる見通しだ。

「狎鴎亭レポート」は「守護教師」のイム・ジンスン監督が演出を担当する。今月中にクランクインする予定だ。

記者 : キム・ミョンシン