クァク・ドウォン&キム・デミョンら出演、映画「国際捜査」レトロなコンセプトの予告映像を公開

MYDAILY |

写真=SHOWBOX
映画「国際捜査」が「警察庁の人たち」という映像を公開した。

「国際捜査」は、人生初の海外旅行で犯罪に巻き込まれてしまう韓国の田舎刑事ビョンス(クァク・ドウォン)の現地捜査劇を描いた作品だ。

10日に公開された映像は、韓国の田舎の刑事ビョンスがグローバルセットアップ(犯罪を仕組むこと)犯罪に巻き込まれる事になった可哀そうな事情と、レトロコンセプトの絶妙な調和で笑いを誘う。

テチョン警察署強力チームの刑事ビョンスは、同僚たちからもらったお金を持って結婚10周年を記念し、海外旅行に向かう。

しかし、旅行への甘い夢もすぐに終わり、フィリピンの犯罪組織の殺し屋パトリック(キム・ヒウォン)のセットアップ犯罪に巻き込まれ、濡れ衣を着せられてしまったビョンス。その後、彼は偶然にも村の後輩だったフィリピンの観光ガイドマンチョル(キム・デミョン)に会うことになる。マンチョルはビョンスの親友であり、敵のような友人ヨンベ(キム・サンホ)が収監中であるというニュースを伝えた。

これを聞いてすぐに刑務所に向かったビョンスは、ヨンベから150億ウォン(約13億円)がかかった隠密な提案を受ける。ビョンスが濡れ衣を晴らし、150億ウォンを手に入れるためにマンチョルと共に現地捜査に乗り出した中、果たして彼がすべての事件を解決し、無事に韓国へ戻ることができるのか好奇心を刺激する。

「国際捜査」はこれまで扱ったことがない“セットアップ犯罪”を、捜査劇を通じて愉快に描いたことはもちろん、忠武路(チュンムロ:韓国映画界の代名詞)の代表俳優クァク・ドウォン、キム・デミョン、キム・ヒウォン、キム・サンホが直接転び、走って、体を張った国際捜査アクションを予告する。

映画「国際捜査」は、韓国で19日に公開される予定だ。

記者 : キム・ナラ