チン・セヨン「KOREA ON STAGE」の単独MCに抜擢…活躍に期待

MYDAILY |

写真=アーリーバードエンターテインメント
女優のチン・セヨンが世界文化遺産で開催される特別なコンサート「KOREA ON STAGE - 水原華城」のMCとして抜擢された。

本日(10日)、KBSは「チン・セヨンが文化財庁と水原(スウォン)市が主催し、韓国文化財財団とKBS韓国放送が主観する放送の日特集『KOREA ON STAGE - 水原華城』で単独MCとして進行を務める」と伝えた。

「KOREA ON STAGE - 水原華城」は世界文化遺産が主である初公演で、多様なジャンルの公演を通じて韓国の数多くの世界文化遺産を毎年紹介する文化財財団の超大型プロジェクトだ。その始まりは1997年、ユネスコ世界文化遺産として指定された水原華城が飾る。

最近、ドラマ「カンテク~運命の愛~」と「Born Again」などを通じて深みのある演技と抜群のキャラクターを披露、視聴者の心を捉えたチン・セヨンは「KOREA ON STAGE - 水原華城」のMCとして活躍し、世界文化遺産として指定された文化財に盛り込まれた歴史を世界中の人々と一緒に共有する役割を果たす計画だ。

特に「ソウルドラマアワード」「韓国大衆音楽授賞式」などのイベントと各放送を通じて、専門MCらしい実力を披露して視聴者から呼応を得た彼女は、特有のシンプルな進行の実力で「KOREA ON STAGE - 水原華城」を飾る予定だ。

一方「KOREA ON STAGE - 水原華城」は韓流を引っ張っていく人気K-POPアイドルからクラシック、国楽、クロスオーバーなど各ジャンルを代表する韓国のトップアーティストがステージに上がり、豊かな公演を披露する予定だ。

今月22日の午後7時30分から京畿(キョンギ)水原華城・華西門前の屋外特設ステージで収録が行われ、9月3日の午後10時30分から約85分間、KBS 2TVで放送される。今後、KBSワールドチャンネルを通じて約120ヶ国でも公開される予定だ。

記者 : イ・スンロク