イ・サンユン、実はJYPパク・ジニョン代表の弟子?驚きのダンスを披露「腕を使わず…」(動画あり)

TVREPORT |

写真=「知ってるお兄さん」 放送画面キャプチャー
悪役のイメージが強いパク・ソンウンと真面目なイメージのイ・サンユンが、意外な魅力を披露した。

8日午後に韓国で放送されたJTBC「知ってるお兄さん」では、映画「オッケー!マダム」の主演俳優であるオム・ジョンファ、パク・ソンウン、イ・サンユン、イ・ソンビンが転校生として出演した。

同日、4人は「今回の映画でみんな初対面だった」と打ち明けた。中でもムードメーカーだった人を質問すると口を揃えて「パク・ソンウン」と答えた。

イ・ソンビンは「パク・ソンウンはオヤジギャグをよく言う」と理由を明かした。ミン・ギョンフンは「以前も、オヤジギャグのせいで韓国に帰国するところだったことがあったではないか」とし「それでも今もオヤジギャグを言っているのか」と驚いた。

過去に、カン・ドンウォンはパク・ソンウンの黒騎士を名乗り「そんなにオヤジギャグを言うなら、願い事として韓国に帰国させる」と言っていた。

しかし、パク・ソンウンは「オヤジギャグは続けている。『オヤジギャグ500選』という本も買った。買ったのは僕だけれど、主に息子が見ている」と明かした。

イ・サンユンについてオム・ジョンファは「真面目な性格で気難しそうだったけれど、飲むとよく踊る」と暴露した。酔うと性格が変わるというイ・サンユンは「ダンスが上手ではないけれど、JYPのパク・ジニョン代表から教わった」と自信を見せた。

ダンスを披露することになったイ・サンユンは「腕を使ってはいけない。身体だけで踊る」とし、6つのダンスを披露したが、どこか違和感があった。「ドンドンシンギ(ホドンとSUPER JUNIOR シンドンの楽しいダンス教室)」でダンスを学んだカン・ホドンはイ・サンユンを見て笑った。

・【PHOTO】オム・ジョンファ&パク・ソンウンら、映画「オッケー!マダム」マスコミ向け試写会に出席

・オム・ジョンファ&パク・ソンウン出演、映画「オッケー!マダム」韓国で8月12日に公開…ユニークな予告ポスターに注目

記者 : キム・ウンジョン