元Wonder Girls ヘリム、TWICEの曲は夫シン・ミンチョルへの不満から誕生!?驚きのきっかけを告白(動画あり)

TVREPORT |

写真=「ホンドリー」 放送画面キャプチャー
元Wonder Girlsのヘリムがこれまで明かしていなかった気持ちを打ち明けた。

ヘリムはYouTubeチャンネルSBS Mobidic「一人で立ち寄る心のランドリー:ホンドリー」に出演し、胸の内を明かした。

同日の番組にゲストとして出演した彼女は「3年ほど他のグループを準備していた。本来は、miss Aのメンバー候補だった」とし「デビューの1、2ヶ月ほど前に、突然Wonder Girlsに合流することを提案された」と当時の状況を説明した。

ヘリムは「すでに成功したグループに突然新メンバーとして合流し、他のメンバーのパートを歌うということが、ステージの上では笑顔だったけど辛かった。私を見ている観客に申し訳なかった」と伝え、新メンバーとして活動していた時代の心境を打ち明けた。

また、「あいにく、合流したときにグループ活動が少し停滞して、悔しい思いもあったのか」という質問には「もちろん違うとは知っていたけど、『メンバーが変わったから?』と思ったりもした。それでも自分に与えられた仕事はきちんとこなそうと努力した」と言った。

夫シン・ミンチョルとの出会いを振り返ったヘリムは「第一印象は、とても良い人という感じだった」とし、笑顔を見せた。

そして、シン・ミンチョルと交際していた時のエピソードも公開した。ヘリムは「私はアイコンタクトがとても重要だと思うけど、彼は私の目を見てくれなかった。何回言っても聞いてくれないので、歌を書いてあげた。その歌がTWICEの『Look at me』だ」と伝え、同曲が誕生したきっかけに触れた。

恋愛中に迎えた危機について彼女は「最初は、会話が通じない感じだった。私は少しダイナミックな関係を望んだけれど、そのようなことが全くなかった」とし「そこで、しばらく別れた時期があった。彼は『別れたカップルは、復縁しても99.9%また別れる』と言ったけれど、私が『それなら、私たちが残りの0.1%になろう』と言って再び交際を始めた」とし、交際中に怒った試練を振り返った。

最後にヘリムは、シン・ミンチョルに「友人同士のような夫婦になりたい。互いに尊重しながら暮らそう。愛してる」と愛情のこもったメッセージを伝えた。

ヘリムは7月5日にテコンドー選手のシン・ミンチョルと7年の熱愛を経て結婚した。

・元Wonder Girls ヘリム&シン・ミンチョル、結婚指輪も…幸せオーラ全開の近況を公開「幸せに暮らそう」

・元Wonder Girls ヘリム&シン・ミンチョル、ペアルックで新婚旅行を満喫…ラブラブな雰囲気

記者 : イ・ヘミ