クァク・ドウォン&キム・デミョンら出演、映画「国際捜査」予告映像を公開…韓国で8月19日に公開が確定

TVREPORT |

クァク・ドウォン、キム・デミョン、キム・ヒウォン、キム・サンホが演じるキャラクターの相乗効果が爆発する。

映画「国際捜査」が8月19日の公開を確定し、グローバルなケミストリー(相手との相性)を予告するキャラクターの予告編を公開した。映画「国際捜査」は、人生初の海外旅行で犯罪に巻き込まれてしまう韓国の田舎刑事の現地捜査劇を描いている。

公開された予告編は、4人4色のキャラクターの組み合わせで目を引く。まず、人生初のコメディ演技に挑戦したクァク・ドウォンは、意外などんでん返しで笑いを誘った。ビョンス(クァク・ドウォン)はときめく気持ちで旅立った初の海外旅行で、フィリピンの犯罪組織の犯行に巻き込まれ、一夜で殺人の容疑者となった。濡れ衣を晴らすためにグローバルな現地捜査を開始したビョンスは、休むことなく走り回るハプニング満載の捜査を展開し、笑いを誘う。

フィリピンの観光ガイドであるマンチョル(キム・デミョン)は平和な日常を過ごしていた中、偶然旅行に来たビョンスと出会った。大型犯罪に巻き込まれたビョンスのせいで自身にも危険が迫るのではないかと、隙さえあれば逃げようとするマンチョル。それでも憎めない魅力で劇に活力を与えている。仕方なくビョンスの捜査パートナーとなったマンチョルだが、孤軍奮闘して現地捜査を開始し、どんどん息ぴったりのコンビとして活躍するようになる姿に期待が高まる。

それだけでなく、フィリピンの犯罪組織の正体不明の殺し屋、パトリック(キム・ヒウォン)は強烈なオーラを放つ登場で劇に緊張感を高めた。血も涙もなく、妨害になる人は躊躇なく消してしまう彼は、田舎の刑事であるビョンスに殺人の濡れ衣を着せる。

ビョンスに隠密な提案をする敵のような友人のヨンベ(キム・サンホ)は、人生の一発逆転を狙う人物だ。幼馴染のビョンスを裏切ってフィリピンに向かったが、結局みすぼらしい刑務所で生活している彼は、久々に会ったビョンスに自身の代わりに500億ウォン(約50億円)を見つけてほしいという密かな提案をする。

このように、映画「国際捜査」はグローバルなケミストリーが輝くキャラクターたちが展開するコメディと痛快なアクションで観客を虜にする予定だ。

忠武路(チュンムロ:韓国の映画街)を代表する俳優のクァク・ドウォン、キム・デミョン、キム・ヒウォン、キム・サンホの4人4色の魅力を盛り込んだ予告編を公開し、関心を集めている「国際捜査」は、8月19日に公開される。

記者 : ハ・スナ