U-KISSに韓国リモート取材!1年半ぶりの新曲をリリース「今はただただ、日本に行きたい」

KSTYLE |

昨年除隊したリーダー・スヒョンと、最近は俳優としての活躍も目覚ましい末っ子のジュンが、2人U-KISSとして活動を再開。U-KISSとしては1年半ぶりとなる新曲では、スヒョンがコロナによる自粛期間中に偶然耳にしたMEGARYUの「夜空に咲く花」をカバーした。久しぶりに顔を合わせてのレコーディングではそれぞれの得意分野を活かし、苦手なところはカバーする、ソロではできないU-KISSとしての良さも再発見したそう。

今回は2人が日本に来られないため、Kstyle初のオンライン取材を敢行。「レコーディングではZoomを使ってスタッフとやりとりしてたんですけど、インタビューは初めてなので光栄です!」(ジュン)と、U-KISSの2人にとってもZoomでの取材は初めてだったそう。そんな記念すべきインタビューをどうぞ!

【プレゼント】U-KISS直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&リツイート

【PHOTO】U-KISS、韓国で撮影したビハインドカットを公開!リモート取材で画面越しに動画メッセージも

【PHOTO】U-KISSが2人で活動再開!1年半ぶりの新曲はMEGARYUの名曲「夜空に咲く花」のカバー

――久しぶりに2人で会ってレコーディングしたと思いますが、やってみた感想は?

スヒョン:今はちょっとよくない時期が続いていますよね。こんな時期だけど、2人でU-KISSとして活動できるのはすごくうれしいです。今はまだ直接、日本に行って活動することは難しいけど、ファンのみなさんがU-KISSの曲を待ってくれているのは感じていたので、今回のシングルはすごくいい機会になったと思います。2人ともすごくうれしくて、がんばりました!

ジュン:スヒョンさんが軍隊に行って戻るまで2、3年くらいあったじゃないですか。せっかくこうして戻ってきたのに、日本に行くことができないのはちょっと残念だけど、こうしてシングルを発表することができたし、8月にはスタジオライブもあります。会えないのは本当に悔しいけど、色々と新しい挑戦ができるのはすごくうれしいです。

――久しぶりにレコーディングして、変わったなと思ったところは?

ジュン:変わったところはないです(笑)。

スヒョン:ジュンが日本で活動しているのは見てたんですけど、すごく大人っぽくなりましたよね。以前はメンバーがいて、それぞれの意見を集めたりしていたけど、今回は相手がジュン1人じゃないですか。だからより真剣にというか、仕事に集中できたんじゃないかと思います。

ジュン:こっちは面倒くさいです!(笑)スヒョンさんが言った通り、話し相手が僕しかいないから。仕事でいろいろ意見を言い合うのはいいんですけど、それ以外のこともなぜか僕が聞き役に……。仕事として、「今日はこれとこれをやろう」っていう話だけじゃなく、それプラス、「今日は僕何をしたよ」とか、「朝ごはんに何を食べたよ」とか、TMI(Too Much Information/どうでもいい話)まで教えてくれて、それに反応するのがちょっと疲れます(笑)。

スヒョン:(爆笑しながらジュンの顎を撫でる)

――レコーディング中、面白いことはありましたか?

スヒョン:今回の「夜空に咲く花」はちょっとテンポが早い上に、ラップパートが結構多いんですよ。僕はラップが少し苦手なので、歌の部分だけやりたかったんだけど、2人のいろんな姿を見せるのも大事だからということで、メロディのあるラップパートを僕がやることになって……。でもこれがすごく難しくて、もともとは僕が1人で歌う予定だったんだけど、急遽ジュンがバックにダビングを入れてサポートしてくれました。僕1人だけだと何回やってもうまくハマらなくて。ジュンがバックアップしてくれて、格段によくなりました!

――ジュンさんから見てスヒョンさんのラップはどうでしたか?

スヒョン:結構本気で怒ってたよね(笑)。

ジュン:スヒョンさんの本気はレコーディングブースからも感じられたんですけど、やっぱりちょっと難しいなと判断して、僕がダビングすることにしました。

スヒョン:僕のできないところはジュンがさっと手伝ってくれて、すごく頼りになりました! 小さい末っ子がこんなに成長して、うれしいですね。おかげで曲もぐっとよくなりました。
 

日本の楽曲をカバー「自然と一番幸せだった夏を考えた」

――「夜空に咲く花」はMEGARYUさんの曲ですが、この曲をカバーしたいと思ったきっかけは?

スヒョン:この曲は冒頭のメロディと歌詞がすごくいいんですよ! たくさんの夏の想い出を振り返ることのできる曲ですよね。それでこの曲をジュンと一緒に歌いたいと思ったんです。ジュンも「スヒョンさんと一緒にこの曲を歌ったらすごくいい曲になると思います」と言ってくれて、やることになりました。

ジュン:僕はこの曲をもともと知っていたわけではないんですけど、スヒョンさんからこの曲を聞かせてもらって、すごくいいメロディだなと思ったし、夏の大切な思い出を歌う歌詞も素敵だなと思いました。この曲を聞いていると自然に、僕の人生で一番幸せだった夏はいつだったかなということを考えたんですよね。それでこの曲を歌ってみたいなと思いました。

――「夜空に咲く花」の中で一番好きなパートと、一番難しかったところはどこですか?

ジュン:僕はさっきスヒョンさんが言ったとおり、最初の部分が一番好きです。

スヒョン:(歌いだしを歌い出す)

ジュン:(途中、ハモりだす)

スヒョン:ハモリが合わなくてすみません(笑)。僕が難しかったのはやっぱりラップ。「いつまでもいつまでも~」のラップパートですね(笑)。ここは発音的にもそうだし、テンポも早くてすごく難しかったです。ジュンも同じパートを歌ったんですけど、ジュンは簡単に歌うからきっと僕も簡単にできるだろうと思ったんですけど、レコーディングしたら自分にムカつくくらいできなくて(笑)。めちゃくちゃ練習しました!

ジュン:僕は難しかったところはなかったです! あ、でも感情を込めるのが難しかったです。全体的にテンポが早い曲だから、歌詞をちゃんと感じながら歌うのが難しかったです。

スヒョン:最後のアドリブの部分は?

ジュン:ああ、たしかに(苦笑)。僕はもともとU-KISSではラップパートとか冒頭の部分しかやったことがないから、ラストのアドリブはU-KISSではやったことがないんですよ。でも今回は2人だからやらなきゃいけなくて。がんばって挑戦してはみたものの、難しかったですね。

スヒョン:そのアドリブはオリジナルにはなかったんだけど、レコーディングする時に僕が作ったんですよ。ジュンが歌う時は僕がアドリブして、僕が歌う時はジュンがアドリブしたほうがU-KISSの曲としてもっとよくなると思ったので、レコーディングの時にその場で作りました。

ジュン:あのアドリブはうまくできなくて、自分に腹が立ちましたね。

スヒョン:そんなジュンを見ていて、ちょっと怖いくらいでしたよ。ジュンのあんな顔は見たことがなかったから。自分に厳しくなったというか、完璧にやりたいという気持ちの表れですよね。

ジュン:スヒョンさんは途中、諦めてたよね(笑)。

スヒョン:僕から見たら全然悪くなかったもん。だからOKだって言ったんだけど、ジュンは納得しなくて「もう1回やりたいです!」って。
 

日本で夏を過ごすなら?「キンキンに冷えた生ビールを…(笑)」

――この曲は夏の思い出を歌っていますが、もし日本で夏を過ごすなら何をしてみたいですか?

ジュン:花火大会に行ってみたいです! 行ったことがないから。

スヒョン:花火大会そのものはあるけど、花火だけでお祭りがないんですよ。通りに屋台がたくさん出たりとか。

ジュン:じゃあ、花火のお祭りにいきたいです。

スヒョン:花火を見ながらおいしい食べ物を食べたり、キンキンに冷えた生ビールを飲みながら(笑)、いろんな話をしたいです。

ジュン:僕はオレンジーナ(オレンジソーダ)でいいです(笑)。でも、とにかく僕たち、日本に行きたいですんですよ!

スヒョン:夏じゃなくてもいいから、いつでもいいから!

ジュン:ただただ、日本に行きたいです。つけめんTETSUのラーメンが食べたい!

――今回はスヒョンさんの推薦した曲のカバーでしたが、もし今後また日本の曲をカバーする機会があったら、ジュンさんが推薦したい曲はありますか?

ジュン:スヒョンさんは今までバラードを歌うことが多かったけど、そろそろ新しい挑戦をしたほうがいいんじゃないかと思うので、SKY-HI兄貴のラップ曲を推薦したいと思います! 兄貴の曲はラップがたくさんある曲が本当に多いから、今度はスヒョンさんと2人でSKY-HI兄貴の曲をカバーしたいですね。ラップパートは全部スヒョンさんにやってもらって、僕は歌のパートをやりたいです(笑)。

スヒョン:がんばります(苦笑)。がんばりますので、日本に行きたいです!

――8月にはスタジオネットライブを企画中だと伺いました。どんなライブになりそうですか?

スヒョン:今までスタジオで歌うことってあんまりなかったので、個人的にすごく心配してたんですよ。でも2人で歌うのは今まで以上に集中できてよかったです。今回は新しい試みとして2人が心を込めて詩を朗読したので、思っていた以上にすごくいいライブになると思います。

ジュン:スヒョンさんの歌声に期待してください! スヒョンさん、めちゃくちゃ本気で練習をがんばってたんですよ。それを見ていた僕もすごく感動しちゃいました。泣きそうでした。嘘ですけど!

スヒョン:(爆笑)U-KISSの曲を2人で息を合わせて歌ったので、そこが見どころだと思います。たくさんの思い出がある曲をよりすぐったので、ファンのみなさんに新しいU-KISSを見せることができると思います。
 

「今の状況が落ち着いたら、僕はやっぱり日本に行って…」

――今年は新型コロナウイルス感染拡大のため、なかなか外に出ることができない日々が続いています。2人はこの期間、どのように過ごしていましたか?

ジュン:僕は絵を描いたり、次のドラマの台本を読んだり、おうちで筋トレしたり、おいしいごはんを食べたりしています。

スヒョン:僕は、暇です! 家族と過ごす時間が増えましたね。最近はSNSを通じてKISS meのみなさんとコミュニケーションできるよう、がんばっています。

――自粛期間中、挑戦してみたことはありますか?

スヒョン:料理を作るのが苦手だったけど、お母さんが料理している時に隣で教えてもらっています。今はちょっとだけ料理をやっているんですけど、やっぱり難しいですね。うまくなったらまずはジュンに僕が作った料理を食べてもらって、次はKISS meのみなさんに食べさせたいです。

ジュン:KISS meのみなさんが先じゃなくていいんですか? 僕が最初ですか?

スヒョン うん。ジュンに毒味してもらう(笑)。

ジュン:僕は新しいことをやる時間があんまりなくて……。ただ、こんな時期だからこそ、笑顔を忘れないように過ごしたいです。

――新型コロナウイルスが終息したらやりたいことは?

ジュン:僕はドライブに行きたいです。マスクを外してドライブしたい! 窓も全開にして、叫びながら(笑)。

スヒョン:僕はやっぱり日本に行って……。

ジュン:TETSUのラーメン食べたい?(笑)

スヒョン:ファンのみなさんにプレゼントしたいと思っていた歌を贈りたいです。
 

ジュン出演のドラマにスヒョンが興奮!?「あれはドラマ!!」

――ジュンさんは出演していた「グッド・キャスティング」が終了しましたが反響はいかがでしたか?

ジュン:コメディは初挑戦だったんですけど、いろんな人からいい反応をいただいて嬉しかったです。俳優として少しは認めてもらえたのかなと思ったし、もっともっとがんばりたいですね。

――スヒョンさんは「グッド・キャスティング」観ていましたか?

スヒョン:ジュンが演じたキャラクターはダメ人間ですね! ジュンがあんな人にならないように、僕がもっと見守らないと(笑)。

ジュン:あれはドラマだよ!!!

スヒョン:でも、こんなふうに思うのは、ジュンの演技が上手だったから! だからこんなにドラマに夢中になれたのかなと思います。

――「グッド・キャスティング」の撮影・放送中に、新型コロナウイルスが拡大してしまいましたが、ドラマの撮影や現場に変化はありませんでした?

ジュン:本当に幸いなことに、影響はありませんでした。ドラマの撮影とミュージカルの出演がちょうど同じ時期だったんですけど、撮影もストップしなかったし、ミュージカルも満席で公演できたし、本当にラッキーでしたね。僕は運がいいなと思いました。
 

星野源の「うちで踊ろう」にチャレンジしたきっかけは?

――スヒョンさんはおうち時間のインタビューで料理をしている様子を教えてくれました。期間中に作った一番の大作は?

スヒョン:カレーライスです!

ジュン:いやいや、カレーライスは基本的にルーを使えば誰でも作れるじゃん!

スヒョン:水の量の調整が大切なんだよ! それに野菜と仲良くならないとおいしくならないし。

ジュン:仲良くなった野菜を食べるの!?

――星野源さんの「うちで踊ろう」のチャレンジにも参加してましたが、きっかけは?

スヒョン:たまたま動画を見つけて、すごくいい曲だなと思ったのがきっかけです。歌詞も今の時期にぴったりだし。星野源さんの動画を見ていたら、他の人がチャレンジしている動画も見つけて、僕もやりたいなと思ってやってみました。でも勝手にやったら問題があるかもしれないから一応スタッフさんに相談して(笑)。ファンのみなさんがすごく喜んでくれてよかったです。

――スヒョンさんは、3月11日にSNSのライブ配信で新曲「Start Again」「I Cannot Let You Go」や3月の公演で歌う予定だった「Spring Rain」を披露されていましが、いかがでしたか?

スヒョン:まず公演ができなかったことに関してはすごく残念でした。すごくがんばって準備していたし、ファンのみなさんに会えるのも楽しみにしていたので……。行けなくなって、僕もすごく落ち込んだんですよ。仕方がないことだけど。それで、みなさんと会うことは、今はできないけど、できることは何かをずっと考えて、ネットでならみなさんとコミュニケーションできると思って、がんばってみました。8月にやるスタジオライブでは、僕が1人で歌う予定だった曲をジュンと2人で歌えるので、すごくうれしいです。特に「Spring Rain」は2人の魅力がちゃんと見せられると思います。
 

今後の活動は?「今度は3人の歌声を聞かせたい」

――これからのU-KISSの活動について教えてください。

ジュン:実は今、いろんな企画を密かに準備しています。今の時期にできることを探しながら準備しているので、時間はちょっとかかるかもしれないけど、がんばって準備しているので楽しみにしていてください! フンさんが戻ってきたら、今度は3人の歌声を聞かせたいですね。

スヒョン:今の時期にできることをしっかりやりたいという気持ちがあります。そして実はレコーディングが終わってる曲もあります! U-KISSの新しい曲ですね。レコーディングは終わっているから、早く新しい曲をみなさんに聞いてもらいたいです。すごくいい曲なので!

ジュン:スヒョンさんの声がすごくいいなって感じられる曲です。すごくいい曲なので、みなさん期待してください!

――なかなか会えない期間がまだしばらく続くと思います、日本のファンのみなさんにメッセージをお願いします。

ジュン:みなさん、今は大変な時期ですよね。こういう時に笑うは大変だと思うのですが、みなさんが今いる場所で、笑顔を守りながら、次に会える日まで元気でいてほしいです。早くみなさんに会いたいです。みなさんと会える日のことを考えながら、僕も今いる場所でがんばるから、みなさんも自分のことを大切に、笑顔を忘れないでください。大好きです!

スヒョン:KISS meのみなさんと会えないのは僕もすごくつらいんですけど、会えない間もたくさん応援してくれるKISS meのみなさんにすごく感謝しています。今、遠く離れてはいるけど、心はみなさんとちゃんとつながってると思っていますし、KISS meのみなさんの幸せが僕の幸せだといつも思っているので、また会える日まで笑って、幸せで、元気でいてくれたら僕もうれしいです。みなさん、会える日まで元気でいてください!

取材:尹秀姫/撮影:SHIM KYUTAI

■リリース情報
「夜空に咲く花」好評配信中

■関連サイト
U-KISSオフィシャルサイト:https://u-kiss.jp/

記者 : Kstyle編集部