(G)I-DLE「2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード」で「ベストK-POP」部門にノミネート…世界的な人気を証明

OSEN |

(G)I-DLEが「2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード」の「BEST K-POP(ベストK-POP)」部門にノミネートされた。

30日(現地時間)、MTVの公式サイトとSNSチャンネルを通じて、「2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード」の各受賞部門と候補が発表された。

(G)I-DLEは、4月に発売した3rdミニアルバム「I Trust」のタイトル曲「Oh my god」で「ベストK-POP」部門にノミネートされた。

「Oh my god」は“天才プロデューサー”であるリーダーソヨンの自作曲で「私は私を信じる。私自身を信じるというだけでも私は堂々となれる」というテーマのアーバンヒップホップジャンルの曲だ。

「Oh my god」のミュージックビデオは、なかなか挑戦することが難しい大胆なシーンを通じて、愛に対する強烈なメッセージを残し、ファンから大反響を呼んだ。公開から1日で再生回数1700万回、2日で3000万回、1週間で5000万回を突破、3ヶ月で1億回を超え、変わらぬ人気を証明した。

4月、米リパブリック・レコードとパートナーシップを締結して3rdミニアルバム「I trust」を発売し、アメリカで公式デビューを知らせた(G)I-DLEは、ビルボードの5つのチャートにランクインするとともに、韓国の週間アルバムランキング1位、地上波音楽番組でグランドスラム達成という大記録を打ち立て、ホットなガールズグループとして精力的に活動している。

「2020 MTVビデオ・ミュージック・アワード」は、8月30日に開催される。

記者 : チ・ミンギョン