ATEEZ、ニューアルバム「ZERO : FEVER Part.1」発売からわずか1日で販売枚数11万枚を突破

KSTYLE |

ATEEZが7月29日にミニアルバム「ZERO : FEVER Part.1」を発売した。

「INCEPTION」「THANXX」の2曲をタイトル曲として発売した今回のアルバムに、熱い反応が寄せられている。アルバム発売初日に販売数115,000枚を記録し、HANTEOチャートデイリーアルバム販売数ランキングで1位を獲得、そして活動曲の「INCEPTION」のミュージックビデオは公開後14時間で再生数800万回を超えるなど、さらに期待が高まっている。

写真=HANTEOミュージックチャートキャプチャー
2018年10月にデビューしたATEEZは、前作「TREASURE」シリーズのアルバムを通して、アメリカ、カナダなど計36ヶ国のiTunes総合アルバムチャート1位、gaon総合チャート1位、HANTEOグローバルチャート1位を獲得。そして2019 MAMA「WORLDWIDE FANS'CHOICE」 受賞、第34回ゴールデンディスクアワーズ「ネクストジェネレーション」受賞など、様々な結果を残し、今回の活動にも注目が集まっている。

また、「ZERO : FEVER Part.1」の日本公式輸入盤をATEEZ JAPAN OFFICIAL GOODS STOREで絶賛販売中! 購入特典として、DLボイスメッセージや、日本オリジナルグッズ、そして購入者対象のオンラインイベントの開催も決定した。今回のアルバムもお見逃しなく!

■関連リンク
ATEEZ公式サイト:https://ateez-official.jp/

記者 : Kstyle編集部