VICTON ハン・スンウ、魅力溢れるグラビア公開“自分らしく生きることが最も大切だ”

OSEN |

写真=「THE STAR」8月号
VICTON ハン・スンウの魅力が詰め込まれたグラビアが公開された。

「THE STAR」8月号を通じて公開された今回のグラビアで、ハン・スンウは「LAZY AFTERNOON」をテーマに、気楽ながらもセクシーな魅力をアピールした。彼は、気だるそうな表情でカメラを見つめたり、時にはリラックスしたポーズでシックな魅力を見せ、スタッフを感嘆させた。

グラビア撮影後に続いたインタビューでハン・スンウは、「家のような場所で撮影するコンセプトは初めてなので、ファンたちに喜んでいただけると思う。写真がきれいに撮れているようで楽しみだ」と感想を語った。

真夏の午後、怠けていたい日にやりたいことがあるかと聞くと、「活動を終えたら、済州島(チェジュド)に一度行きたい。まだ一度しか行っていないから」と話した。

ソロアーティストとしてはどのような魅力を見せたいかと聞くと、「これまで知っていたハン・スンウの姿を証明したいし、また自分という人間がどれだけ様々な色を持っているか見せたい」と意気込みを表した。

最近作詞した曲があるかと質問には、「『forest』という曲で、『僕が君の森になってあげたい』という内容だ。『ファンたちが僕の森になってくれていたとすれば、これからは僕がファンの森になってあげるから、ここに来て慰められて休んでほしい。大変だったら、僕のところに来てほしい』という内容だ。ファンたちにたくさん慰められたので、『僕が強くなって、大きな木になって、森になってなげたい』と思う」と率直に語った。

これからステージでやってみたいコンセプトがあるかと聞くと、「少しおかしく見えて、気が強そうに見えるけれど、サイコというか、さまざまな表情の演技ができるコンセプト」とし、「上手にできそうだ。メイクも濃くして……」と笑いながら話した。

最後に、人生で最も重要視するものは何かと聞くと、「自分らしく生きること。自分がしたいことをしながら、感情も表現して、幸せに忙しく生きることだ」と打ち明けた。

ハン・スンウの魅力がたっぷり詰め込まれたグラビアとインタビューは、「THE STAR」8月号で確認することができる。

記者 : イ・スンフン