ONEUS、8月19日にカムバック決定!新しいミニアルバム「LIVED」予告映像を公開

Newsen |

写真=RBW
ONEUSが8月19日にカムバックする。

30日、所属事務所のRBWは「ONEUSが来月19日、新しいミニアルバム『LIVED』を発売し、カムバックする。今回のアルバムは『Road to kingdom』の競演曲『COME BACK HOME』の延長線にある楽曲で、呪われた6人の君主のストーリーを基に、より一層グレードアップされた世界観を披露する予定だ。ONEUSの拡張した世界観に多くの関心と期待をお願いする」と伝えた。

ONEUSのカムバックは今年3月に発売したシングル「IN ITS TIME」以来、約5ヶ月ぶりでMnet「Road to kingdom」後初めての活動となる。

新しいミニアルバム「LIVED」は、自ら運命を選択していくONEUSの人生の価値が盛り込まれており、6人のメンバーが持つ熱い生命力と与えられた運命を開拓しようとする熱い意志を見せるという覚悟だ。

ONEUSは30日、公式SNSを通じてニューミニアルバム「LIVED」のモーションロゴを披露し、カムバックを知らせた。この映像では地球と月が出会って誕生したONEUSのロゴに刃が刺さり、一瞬にして血の色に染まる強烈なストーリーの序幕を予告した。

ONEUSはこれまで「US」3部作シリーズに続き、初のシングルを通じて優れたボーカルと華やかなパフォーマンスを披露し、“ステージの天才”と呼ばれるようになった。その後「Road to kingdom」に出演し、幅広いコンセプトとストーリーが盛り込まれた史上最高のパフォーマンスで韓国国内外で多数のファンを確保して、次世代K-POPグループに成長した。

記者 : ファン・ヘジン