TREASURE、日本人メンバー2人も作詞に参加!デビューシングルのトラックリストを公開…タイトル曲は「BOY」

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
YG ENTERTAINMENTの新人グループTREASUREのデビュー曲「BOY」が、ついにベールを脱いだ。

YG ENTERTAINMENTは30日午前9時、公式ブログにTREASUREのデビューシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」に収録されたトラックのタイトルと、参加アーティストのクレジットが記載されたポスターを公開し、デビューに向けて盛り上げた。

トラックリストによると「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」は、タイトル曲「BOY」と「COME TO ME」の2曲で構成されている。店舗にて発売されるアルバム限定のタイトル曲と収録曲のインストゥルメンタルバージョンも収録された。

YG内部のプロデューサーたちの積極的なサポートも目を引く。タイトル曲「BOY」のために、THE BLACK LABEL所属のR.Teeプロデューサーをはじめ、Se.A、CHOICE37、HAEら、実力派プロデューサーたちが参加した。収録曲「COME TO ME」の制作全般はROVINが務め、Kim Kyung、BIGTONEが作詞に参加した。

特に、TREASUREのラッパーであるチェ・ヒョンソク、ヨシ、ハルトが、タイトル曲と収録曲のラップメイキングに参加して存在感を与えた。これに先立って、チェ・ヒョンソクは中毒性の強いサウンドでファンたちの耳を捉えたコンセプト予告映像のBGMにも参加して話題を呼んだ。このようにデビューアルバムに参加して、音楽的能力と今後の成長の可能性を見せる。

「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」は、TREASUREの“最初の一歩”を意味する直感的なアルバム名で、TREASUREの始まりと彼らが繰り広げる限りない物語を期待させている。また、デビュー曲「BOY」という短いがインパクトの強いタイトルが公開されて、TREASUREが見せる強烈さから爽やか少年らしさまで、様々な形でファンの想像力を刺激している。

8月7日に正式デビューするTREASUREは、チェ・ヒョンソク、パク・ジフン、ヨシ、キム・ジュンギュ、マシホ、ユン・ジェヒョク、アサヒ、パン・イェダム、ドヨン、ハルト、パク・ジョンウで構成されている。YGがBLACKPINK以来、約4年ぶりに披露する大型新人グループであり、BIGBANG、WINNER、iKONに続くYGの次世代ボーイズグループとして、世界の音楽ファンたちの注目を集めている。

TREASUREは来月7日午後6時、デビューシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」全曲の音源とタイトル曲「BOY」のミュージックビデオを公開して、本格的な活動を始める。

・TREASURE、デビューアルバム予告映像のビハインドを公開…12人の意外な魅力とは

・TREASURE、デビューシングル「THE FIRST STEP:CHAPTER ONE」メインポスターを公開

記者 : キム・ウネ