チェ・ジニョク&パク・ジュヒョン、新ドラマ「ゾンビ探偵」スチールカットを公開…2人の相性に期待高まる

OSEN |

写真=レモンレイン
チェ・ジニョクとパク・ジュヒョンが、「ゾンビ探偵」(仮題)を通じて、愉快なケミストリー(相手との相性)を披露する。

KBS 2TV新月火ドラマ「ゾンビ探偵」(脚本:ペク・ウンジン、演出:シム・ジェヒョン)は、復活2年目のゾンビが探偵になって、自身の過去を探るために奮闘するヒューマンコメディだ。

劇中でチェ・ジニョクとパク・ジュヒョンは、それぞれ人間生活に適応した転生2年目のゾンビであるキム・ムヨン役と、“根性”の塊である時事告発番組の脚本家コン・ソンジ役を務める。2人は、不義に満ちた社会に立ち向かい、お茶の間に笑いを与える予定だ。

今回公開されたスチールカットでは、明るく笑いながら目を合わせようとするコン・ソンジと、面倒くさいと言っているように視線を避けるキム・ムヨンの姿が収められている。チェ・ジニョクの人間的な表情とパク・ジュヒョンの明るいエネルギーで、愉快な雰囲気を見せた。

チェ・ジニョクは、中折れ帽とレザージャケットを身にまとって探偵に完璧に変身した。また、ダンディーでハンサムなルックスの“新概念ゾンビ”という、これまで観たことのない新しいキャラクターに対する期待が高まっている。

正義感いっぱいの2人は、未解決事件の捜査で知り合い、ゾンビ版“シャーロック&ワトソン”として活躍し、阿吽の呼吸を見せる予定だ。果たして、彼らは無事にやっていくことができるのか、好奇心を刺激する。

今までになかったユニークな面白さを届けるKBS 2TVの新月火ドラマ「ゾンビ探偵」は、韓国で下半期に初放送される。

記者 : チャン・ウヨン