ナム・ボラ、グラビアでラブリーな魅力をアピール“演技に対する欲望が燃え上がった”

OSEN |

写真=「女性朝鮮」
女優ナム・ボラが、「女性朝鮮」8月号の表紙を飾った。

ナム・ボラは、「女性朝鮮」8月号のグラビアを通じて、シックとラブリーを行き来する魅力を披露し、変わらない美しさをアピールした。

公開されたグラビアでナム・ボラは、蠱惑的な眼差しと磨きをかけた成熟さで視線を奪う。オーバーサイズの黒いニットワンピースに、ドロップ型のイヤリング、赤いリップメイクで、ツンとしてシックな雰囲気をかもし出した。

また、別のグラビアではスカイブルーのセットアップスーツでスタイリッシュな魅力をアピールしたり、ホワイトのワントーンコーデで愛らしい雰囲気を演出したりして、まるで人形のようなビジュアルで見る人の視線を奪う。

彼女は、グラビア撮影後に続いたインタビューを通じて、「先日『クロワッサン』という青春映画を撮影したんですが、私の中にあった演技に対する欲望が再び燃え上がりました(笑)。一生懸命に演技します」と意気込みを表した。

ナム・ボラは2006年、KBSシットコム(シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「笑顔で振り返って」でデビューし、キュートな魅力で人々の心を一気に魅了した。その後、映画「サニー 永遠の仲間たち」「母なる復讐」「サスペクト 哀しき容疑者」、ドラマ「栄光のジェイン」「太陽を抱く月」「私の心きらきら」など、さまざまなキャラクターを彼女だけのカラーでこなし、演技の幅を広げてきた。

ナム・ボラのさまざまな魅力が詰め込まれたグラビアとインタビューは、「女性朝鮮」8月で確認することができる。

記者 : カン・ソジョン