Highlight ユン・ドゥジュン、芸能人という職業に後悔?「前はないと言っていたが…」

MYDAILY |

写真=SBSパワーFM「キム・ヨンチョルのパワーFM」放送画面キャプチャー
Highlightのユン・ドゥジュンが、芸能人という職業を後悔したことがあると明らかにした。

本日(28日)韓国で放送されたSBSパワーFMラジオ「キム・ヨンチョルのパワーFM」に、スペシャルゲストとしてユン・ドゥジュンが出演した。

この日のラジオでDJのキム・ヨンチョルは、ユン・ドゥジュンに「芸能人になって後悔したことがありますか?」と質問した。ユン・ドゥジュンは「前にはないと常に言っていましたが、おそらく後悔しない人はいないと思います」と答えた。

ユン・ドゥジュンの言葉に、キム・ヨンチョルが「芸能人をしていなかったら、何をしていたと思いますか? 」と聞くと、彼は「普通の会社員になっていたと思います。それか、体育の先生が夢なので、それをやっていたかもしれません」と率直に告白した。

記者 : クォン・ヘミ