CRAVITY、グラビアの表紙モデルに抜擢…9人9色の魅力“初々しく愛せずにはいられないビジュアル”

OSEN |

写真=「MAPS」
ボーイズグループCRAVITYが、ファッションマガジン「MAPS」8月号の表紙を飾った。

STARSHIPエンターテイメントは、ファッションマガジン「MAPS」とコラボしたCRAVITYのグラビアを公開。このグラビアでは、CRAVITYは新人グループとしては異例となる表紙を飾り、話題を呼んだ。

「MAPS」マガジン8月号の表紙は、CRAVITYのメンバー、アレン&ヒョンジュン&ソンミン、ウビン&ジョンモ&ミンヒ、ウォンジン&テヨン&セリムで構成された3つのバージョンになっており、幻想的な雰囲気で9人9色の魅力をアピールした。

ステージの上の華やかなアーティストではなく、茶目っ気溢れる純粋な少年の一面を見せ、ファンの心を掴んだCRAVITY。彼らのあどけない顔は、新人の初々しい魅力をより一層倍増させ、愛せずにはいられないビジュアルをアピールした。

新人とは思えないプロフェッショナルな一面を見せ、表紙を飾ったCRAVITYは、今年4月にデビューアルバム「CRAVITY SEASON1 [HIDEOUT:REMEMBER WHO WE ARE]」で音楽界にデビューを果たした。8月には2ndミニアルバム「CRAVITY SEASON 2 HIDEOUT:THE NEW DAY WE STEP INTO」をリリース。強烈で爆発的なエネルギーのステージとパフォーマンスで、“2020年売れっ子新人”として注目されている。

CRAVITYの純粋な魅力が詰め込まれた表紙とグラビアは、ファッションマガジン「MAPS」8月号で公開された。

記者 : カン・ソジョン