X1出身キム・ヨハン「DREAM CONCERT」&「楽人伝」出演の感想を伝える“熱心に準備した…次はステージにも立ちたい”

OSEN |

X1出身のキム・ヨハンが、「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」と「楽人伝」に出演した感想を伝えた。

キム・ヨハンは、25日に開催された「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」にMCとして登場し、同日夜に韓国で放送されたKBS 2TVバラエティ番組「楽人伝」にも出演した。

「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」でキム・ヨハンは、MCに挑戦するのが初めてということが信じられないほどに安定した進行を披露した。特有の可愛い魅力が引き立つと同時に、一緒に進行を担当したSUPER JUNIORのイトゥク、Weki Mekiのキム・ドヨンと阿吽の呼吸を披露した。

スムーズな進行で「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」を終えたキム・ヨハンは、所属事務所OUIエンターテインメントを通じて「いつも音楽番組やコンサートを見る時に、MCとして参加することになるとは考えてもみなかったですが、初のMCを「DREAM CONCERT」でできることになって光栄でした」と感想を伝えた。

彼は「初めてで、少し心配も緊張もしましたが、迷惑をかけないように熱心に準備しました」とし「機会があれば、次回はステージにも立ちたいです」と付け加えた。

また、キム・ヨハンは25日に放送が終了した「楽人伝」でEXOの「Love shot」を完璧に披露した。キム・ヨハンは「『楽人伝』は、僕をさらに成長させてくれたプログラムです」とし「簡単にお目にかかることができないレジェンドアーティストの先輩方にもお会いすることができたし、ファンの方々に歌手キム・ヨハンに多くの姿をお見せできてよかったです」と感想を伝えた。

この日キム・ヨハンは、「2020 DREAM CONCERT CONNECT:D」と「楽人伝」を通じて、全世界のファンに姿を見せた。

キム・ヨハンはRAINZ出身チャン・デヒョン、JBJ出身のキム・ドンハン、「PRODUCE X 101」出身のカン・ソクファと新ボーイズグループWEiを結成して、デビューの準備に拍車をかけている。

記者 : パク・ソヨン