「コンビニのセッピョル」キム・ユジョン、チ・チャンウクに自身をアピール“素敵な女性がここにいる”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=SBS「コンビニのセッピョル」放送画面キャプチャー
キム・ユジョンがチ・チャンウクに、元Secretのソナと別れた原因を聞いた。

7月24日に韓国で放送されたSBS金土ドラマ「コンビニのセッピョル」の第11話では、チョン・セッピョル(キム・ユジョン)がチェ・デヒョン(チ・チャンウク)のコンビニに再び採用された。

この日、チョン・セッピョルはチェ・デヒョンより先にコンビニに出勤、自分がいない間にめちゃくちゃになった店内をきれいに大掃除をした。そして、遅れて出勤したチェ・デヒョンを呼び「2号店どころか、閉店しなくて良かった。なぜ掃除をしていないのか。要らないものは全部捨てて」と小言を言った。

この後、二人はお互いに話を交わした。チョン・セッピョルはチェ・デヒョンの携帯電話の待ち受け画面が変わったのをこっそり確認した後、「もしかして、私のせいで別れましたか?」とそれとなく聞いた。しかし、チェ・デヒョンは、「お前、それ自意識過剰」と答えた。これにチョン・セッピョルは安心して、「そういえば、素敵な女性がそばにいるから。ここにいるじゃないか」と、自身をアピールした。

記者 : ソ・ユナ