2PMのJun. K&ニックン&ウヨン、自主制作コンテンツ「テヤンヒョンゴム」を公開

OSEN |

写真=「テヤンヒョンゴム」予告ビデオキャプチャー、JYPエンターテインメント
2PMのJun. K&ニックン&ウヨンが、デビュー13年目のアイドルらしいケミ(ケミストリー、相手との相性)を披露した。

2PMは最近、公式SNSチャンネルを通じて、映像「[Over 2PM] テヤンヒョンゴム」(以下、「テヤンヒョンゴム」)を公開した。

「テヤンヒョンゴム」は、ニックンの故郷の“タイ”(韓国語でテグク)と、Jun. Kとウヨンの軍生活場所である“楊口”(ヤング) 、そして“現在ゴムシン”(ゴム靴、軍隊に行っている恋人を待っている女性を指す隠語)の頭文字を取ったものである。これは入隊前のジュノとチャンソン、ニックンと一緒に披露した「クルムヒョンチン」(旧ルームメイト、元親友という意味)を継ぐコンテンツである。

最近公開された「テヤンヒョンゴム」では、それぞれの性格診断テスト(MBTI)の結果を分析しながら、お互いに対して詳しく知っていく時間を設けた。

メンバーたちは、検査を始める前からお互いのMBTIタイプを正確に当ててて、驚きを与えた。“キム・ダジョン(キム優しい)”という愛称で呼ばれているJun. Kは、結果が気に入らない様子のウヨンを暖かく慰めた。彼らは2008年にデビューし、現在までずっと一緒に活動しているグループらしく、率直なトークと息ピッタリの姿を披露した。

軍白期(兵役による空白期)によるファンの欲望を満たし、これまで培ってきた貫禄とバラエティセンスで、新しい視聴者のイプドク(オタク入門)まで誘発した。

2PMは、シングルの発売、コンサートDVDの発売など、軍百期とは思えないようなさまざまな活動を繰り広げている。

ニックンは、9月23日に日本単独ソロコンサート「NICHKHUN (From 2PM) Premium Solo Concert 2019-2020 "Story of..."」のDVD&ブルーレイを発売する。

JUN .Kは、6月10日に彼の特別な感性を詰め込んだデジタルシングル「THIS IS NOT A SONG」を、韓国と日本で同時発売した。

ウヨンは、JTBCの看板バラエティ番組「知ってるお兄さん」と人気YouTuberパク・マクレおばあさんチャンネルに出演したのに続き、最近愛用品を販売して収益全額を寄付したことを明らかにした。

3月13日にリリースした2PMのベストアルバム「THE BEST OF 2PM in Japan 2011-2016」は、タワーレコードの2020年上半期チャート(2020.01.01~2020.06.30)で「K-POP日本発売アルバムTOP10」の6位にランクインし、変わらない人気を証明した。

記者 : イ・スンフン