Wanna One出身パク・ジフン&THE BOYZ ヨンフンら出演、新ドラマ「恋愛革命」台本読み合わせ現場を公開

MYDAILY |

写真=カカオM
Kakao Mのオリジナルデジタルドラマ「恋愛革命」が、主演俳優たちのときめき溢れる台本読み合わせ現場のスチールカットを本日(22日)公開した。

「恋愛革命」は、気難しい女神ワン・ジャリム(イ・ルビ)に一目惚れした愛嬌のあるコン・ジュヨン(Wanna One出身パク・ジフン)カップルを中心に繰り広げられる、10代の恋愛と友情、夢など、彼らだけのドタバタエピソードを盛り込んだ新概念のギャグロマンスだ。

232作家の同名ウェブ漫画が原作で、NAVERのウェブ漫画で2013年からの連載して以来、木曜ウェブ漫画で不動の1位、評価9.9点を記録し、特に10代と20代から人気を得てきた作品で有名である。

最近行われた台本読み合わせ現場には、パク・ジフン、イ・ルビをはじめ、イ・ギョンウ役のTHE BOYZのヨンフン、ヤン・ミンジ役のチョン・ダウン、オ・アラム役の宇宙少女のダヨン、キム・ビョンフン役のコ・チャンビン、アン・ギョンミン役のアン・ドギュらが参加した。

一同に会した俳優たちはそれぞれ優れたビジュアルを誇った。同じ年代の俳優たちが集まっただけに、最初の出会いもかかわらず、すぐに和気あいあいとした雰囲気が作られて、ケミ(ケミストリー、相手との相性)に対する期待感を引き上げたという裏話だ。

制作陣は「『恋愛革命』は10代の夢と愛、友情を彼らの視線に合わせて、今の時代の感受性を反映して盛り込む計画だ。俳優たち皆が、自分ならではのキャラクターでリアルに演じ切るため情熱を尽くしているだけに、原作とはまた異なる楽しさが披露されるので期待してほしい」と伝えた。

「恋愛革命」はモバイル視聴環境に最適化されたコンテンツであり、各20分程度で 合計30話が制作される。現在撮影が進められており、KakaoTalkが基盤の新しいビデオプラットフォームとして公開される。

記者 : パク・ユンジン