VIXX ラビ&Aileeらが参加!アジア6ヶ国の人気歌手がコラボ決定…プロジェクト曲を7月末に発売

OSEN |

写真=WARNER MUSIC KOREA
アジア6ヶ国のアーティストたちが、新型コロナウイルス感染拡大防止のために力を合わせた。

韓国をはじめ、インドネシア、マレーシア、ベトナム、タイ、フィリピンの有名アーティスト8組が、新型コロナウイルス感染拡大防止のための、グローバルプロジェクト音源「ME ME WE」を発売する。WARNER MUSIC KOREAと江南(カンナム)区役所が参加した今回の楽曲は、アジア6ヶ国で同時発売される。

「ME ME WE」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、大変な時期を過ごす世界の人々に伝える希望のメッセージである。アジア6ヶ国のアーティストが力を合わせ、明るく爽やかな雰囲気のメロディーと希望に満ちた歌詞が印象的な楽曲で、相乗効果を生み出す。

韓国からは、歌手のAileeとVIXXのラビ、Newkiddが参加した。グローバルプロジェクトである今回の楽曲に、韓国代表として抜擢された彼らは、新型コロナウイルス感染拡大防止のための応援ソングに、チャリティとして参加した。

他の国からは、インドネシアのR&B歌手であるラマニア・アストリニ、マレーシアを代表するシンガーソングライターのアイザット・アムダン、ベトナムの人気バンドグループのチリス、タイの有名歌手のパーム、フィリピンのラッパーであるクエストが、今回のプロジェクトに参加した。

また、SHINee、EXO、Red Velvet、NCTなどをプロデュースした、アメリカ出身のプロデューサーであるMZMCが今回の楽曲のプロデュースを担当。MZMCは、EXOのヒット曲「Ko Ko Bop」「Tempo」「Love shot」のほかにも、多くのK-POPを誕生させたヒットメーカーで、K-POPアイドルとのコラボを通じて、実力を証明している。

現在も広がる新型コロナウイルスの影響で、各国のアーティストたちは、現地でレコーディングをし、韓国の制作陣に送る形で作業が進められた。

新型コロナウイルス感染拡大防止のための応援ソング「ME ME WE」は、7月末に各種音楽配信サイトを通じてリリースされる予定だ。

記者 : パク・ソヨン