チョ・ヨジョン&コ・ジュン、新ドラマ「浮気したら死ぬ」出演確定…10月に放送予定

MYDAILY |

写真=各所属事務所
女優のチョ・ヨジョンと俳優のコ・ジュンが、新ドラマ「浮気したら死ぬ」の主人公にキャスティングされた。

10月に韓国で初放送予定のKBS 2TV新水木ドラマ「浮気したら死ぬ」は20日、「チョ・ヨジョンとコ・ジュンが主人公としてキャスティングされた。ドラマ、映画で代替不可能なキャラクターを披露してきた2人のスリルたっぷりの“年上×年下ケミ(ケミストリー、相手との相性)”を楽しみにしてほしい」と明かした。

「浮気したら死ぬ」は、もっぱら人を殺す方法だけを考える犯罪小説家の妻と、「浮気したら死ぬ」という念書を書いた離婚専門弁護士である夫のコミカルなミステリードラマだ。

ヒロインのカン・ヨジュ役には、チョ・ヨジョンがキャスティングされた。ヨジュは、残酷な殺人事件を扱う犯罪小説だけを執筆するベストセラー作家。映画やドラマで代替不可能なキャラクターを演じてきたチョ・ヨジョンが描き出す、ヨジュの熱演に期待が高まっている。

ヨジュの夫であり、離婚専門弁護士のハン・ウソン役には、コ・ジュンが抜擢された。ウソンは「浮気したら死ぬ」という念書を書いて結婚したほど、妻のヨジュを深く愛する甘い夫だ。ドラマ「ミスティ」を始め「熱血司祭」「オー・マイ・ベイビー」など、ミステリー、コメディ、ロマンスまで多彩なジャンルに出演し、変化に富んだ魅力を披露してきたコ・ジュンが、落ち着いた大人の魅力でウソンを演じる。

「浮気したら死ぬ」は、ドラマ「棚ぼたのあなた」「黄金の私の人生」「オー・マイ・ベイビー」などの演出を担当したプロデューサーのキム・ヒョンソクと、ドラマ「推理の女王」を執筆した脚本家のイ・ソンミンがタッグを組んだ作品だ。

制作陣は「『浮気したら死ぬ』は、作品ごとにヒットを記録した演出者と作家、俳優たちがタッグを組んで、早くも注目を集めている。これまで見たことのない笑いと完成度の作品を誕生させるため努力しているので、多くの期待と関心をお願いしたい」とコメントした。

「浮気したら死ぬ」は、10月に韓国で初放送される。

記者 : イ・スンギル