「サイコだけど大丈夫」キム・スヒョン、ソ・イェジを諦めようと決心“身の程を知らずに…”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「サイコだけど大丈夫」キャプチャー
キム・スヒョンがソ・イェジと旅行に行ったことを後悔した。

韓国で19日に放送されたtvN土日ドラマ「サイコだけど大丈夫」第10話でムン・ガンテ(キム・スヒョン)は兄ムン・サンテ(オ・ジョンセ)の怒りに心を痛めた。

ムン・サンテは、弟ムン・ガンテとコ・ムニョン(ソ・イェジ)が結婚するという噂に疎外感を感じ、過去に弟のムン・ガンテが自身を殺そうとしたことに触れながら暴れ、ムン・ガンテは兄がそのことを覚えていることに驚愕した。

それを全て見守っていたオ・ジワン(キム・チャンワン)はムン・ガンテに「あなたとあなたの兄は二人三脚をしているように見える」と話し、ムン・ガンテが「お互いに足を引っ張っているのでしょうか」と聞くと、オ・ジワンは「お互いに頼り合っていることだ。一人が足を踏み外すとき、一人がしっかりつかんであげれば絶対に倒れない。よく捕まえてみなさい。もしかしていつか兄があなたを捕まえてくれるかもしれない」と答えた。

ムン・ガンテは「兄が全部忘れたと思いました。一度もあの日のことについて言わなかったので。記憶から消したと思いました」と答え、オ・ジワンは「あなたがそう信じたかったのだろう。ほとんど自閉の人たちは記憶力がいい。ただ、自ら自分の記憶を回避したり、僕たちと表現する方法が違うだけだ。あなたは避けないでぶつかってみろ。出勤して、はやく」と停職処分を解除した。

チョ・ジェス(カン・ギドゥン)は「僕が言ったよね? コ・ムニョンに近づかないでと」と言い、ムン・ガンテは「ジェス、僕が夢を見たんだ。兄を置いて。見てはいけない夢を見たんだ。身の程を知らずに」とコ・ムニョンと幸せだった旅行を思い出す姿を見せ、視聴者を悲しませた。

記者 : ユ・ギョンサン