“デビュー2周年”SATURDAY、日本語でコメントも!初のオンラインライブが大盛況「会いたかったです」

KSTYLE |

SATURDAYが初のオンラインライブ&サイン会「2020 SATURDAY DAILY LIVE in JAPAN(LIVE×JAPAN)」を盛況のうちに終了した。

7月18日(土)に開催された「2020 SATURDAY DAILY LIVE in JAPAN(LIVE×JAPAN)」は、動画プラットフォーム「FC LIVE」を通して韓国より生中継された。

この日はSATURDAYのデビュー2周年記念日。長い間会えなかった日本のファンのために、ライブは日本語で進行された。

いつも応援してくれているファンに恩返しをしようと明るい姿を見せ、ユキは「待ちに待ったこの日が来ましたー!」、アヨンは「デビュー2周年の日に、こうやって皆さんと一緒に過ごせて嬉しいです」とコメント。

画面越しでもファンと掛け声をしたり、ミンソがMCとなり2チームに分かれて競い合うゲームコーナーをしたりと、ファンを楽しませた。

公演終了後には、メンバーから感想が寄せられた。ユキは「初めてオンラインライブをしました。SUNDAY(SATURDAYのファンの名称)に直接お会いできないのは大変残念ですが、このようにオンラインでもSUNDAYにお会いすることができて、とても幸せでした」と話した。

ジュヨンは「久しぶりにSUNDAYにお会いできて、すごくすごく良い時間でした! 今回の公演の準備をするときに東京のライブ『SUNDAY LOVE』を思い出して、さらに会いたい気持ちで、今まで以上に準備を一生懸命に頑張りました」

アヨンは「久しぶりに日本のSUNDAYの皆さんにお会いできるということで、とてもワクワクして準備をしましたが、私たちの気持ちが届いていたら嬉しいです。そして、このようにデビュー2周年をSUNDAYの皆さんと過ごすことができて、本当に本当に感謝しています」

ミンソは「今日もこのようにSUNDAYのおかげで無事に公演を終えることができました。2周年という意味深い日に、一緒に過ごしてくださって本当に本当にありがとうございます」

ハヌルは「初のオンラインライブをSUNDAYの皆さんと一緒に過ごせて、本当に新しい思い出ができました。これからも一緒にもっと良い思い出を作っていきましょう」

SATURDAYは、8月3日に韓国で発売する4thシングル「D.B.D.B.DIB」のカムバックカウントダウンの真っ最中。オンラインライブでは、カムバック準備の裏話なども明かした。今回のアルバムを通して、グループ名にふさわしい楽しくてポジティブなエネルギーでこの夏を盛り上げ、今後も韓国のみならず日本での活動にも期待が高まる。

・SATURDAY、デビュー2周年を迎えてファンに感謝のメッセージ…サプライズプレゼントも

・SATURDAY、8月3日にカムバック決定!4thシングル「D.B.D.B.DIB」スケジューラー公開

■関連サイト
SATURDAY 日本オフィシャルHP:http://saturday-jp.com/

記者 : Kstyle編集部