シム・ウンギョン&夏帆が主演、映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」予告ポスターを公開

TVREPORT |

7月20日に韓国メディアと観客に向けたオンラインミーティングを控えている映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」が、映画に対する俳優たちの真心を盛り込んだ予告ポスターを初公開した。

「ブルーアワーにぶっ飛ばす」は、東京で仕事に明け暮れるCMディレクターの砂田夕佳(夏帆)が、自由で天真爛漫な友達の清浦あさ美(シム・ウンギョン)とともに、大嫌いな故郷に帰ることから繰り広げられる特別な物語だ。

本日公開されたポスターには、青い空と夏にぴったりの雰囲気が一気に視線をとらえる。また洗車のためにホースを持つ砂田と、うっすら見える虹は、見る人々を爽やかな気分にさせる。それだけでなく、明るく自由奔放な性格の清浦からは彼女の前向きなエネルギーが感じられ、映画に対する期待を高めている。

このようなポスターが特別な理由は、ビジュアルだけではない。主演を務めたシム・ウンギョンと夏帆の思いをそのまま盛り込んだからだ。女優シム・ウンギョンは「一人の大人の成長過程を、温かい目で見守る作品です。この映画を通じて自分自身をゆっくりと慰める時間を得ました」と知らないうちに大人になってしまった私たちを慰める「ブルーアワー」に対する完璧な定義と共に、自身も映画を通じて自らを探究し、癒す時間を得た時を振り返した。

そして夏帆は、「今私が一番したかった役です。撮影中、自分自身と向き合い、信じられないくらい毎日満たされた気分でした」と今まで演じた役柄を超えるほど愛した「ブルーアワーにぶっ飛ばす」と“砂田”に対する愛情を示した。それだけでなく夏帆自身が映画を通じて経験した特別な感情まで伝え、癒しの映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」の魅力を最大限に引き上げた。

映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」は7月20日の午後に、シム・ウンギョンと箱田優子監督が日本から参加するライブコンファレンスを開催し、韓国のマスコミと出会う予定だ。そして当日の夕方には、夏帆も参加するInstagramのライブ放送を通じて映画の公開を待っている韓国のファンと楽しいコミュニケーションをとる予定だ。

映画「ブルーアワーにぶっ飛ばす」は韓国で7月22日に公開される。

記者 : ハ・スナ