クァク・ドウォン&キム・デミョン出演、映画「国際捜査」予告映像を公開…痛快なアクションに期待

TVREPORT |

写真=SHOWBOX
クァク・ドウォン、キム・デミョン、キム・ヒウォン、キム・サンホの初共演で関心を集めている映画「国際捜査」が、予告映像第1弾を初公開した。映画「国際捜査」は、人生初の海外旅行で犯罪に巻き込まれてしまう韓国の田舎刑事の現地捜査劇を描いている。

予告編では、人生初のコメディ演技にチャレンジしたクァク・ドウォンのコミカルな姿が注目を集めた。捜査は資格不足、通帳はマイナスだが、最後に残っている刑事本能を輝かせる田舎刑事ビョンスに変身したクァク・ドウォンは、カリスマ性溢れる強力チーム刑事ではなく、なんとも可哀想な姿で笑いを誘う。人生初の海外旅行で心踊るも、パスポートやカバンを全て盗まれてしまい、映画に面白さを加える。

ビョンスは泣き面にハチで、ベールに包まれた犯罪組織の殺し屋パトリック(キム・ヒウォン)の犯罪に巻き込まれて濡れ衣まで着せられてしまう。彼はその後、捜査のパートナーになってしまった現地の観光ガイドマンチョル(キム・デミョン)と現地捜査に乗り出す。クァク・ドウォンとキム・デミョンは、どこか笑いを誘う忠清道(チュンチョンド)の訛りで、抜群のケミ(ケミストリー、相手との相性)を誇るのはもちろん、完璧なコンビプレーと残念な姿で、視聴者に笑いを与える。さらに他国で再会した親友ヨンベ(キム・サンホ)まで登場し、果たしてビョンスが濡れ衣を晴らして無事に韓国に帰ることができるか、好奇心を刺激する。

このように「国際捜査」は韓国最高の実力派俳優クァク・ドウォン、キム・デミョン、キム・ヒウォン、キム・サンホのイメージチェンジはもちろん、今まで紹介されたことのない犯罪を愉快なタッチで描くことで期待を高める。また予告編だけでも感じられる映画の異国的な背景と多彩な見どころは、80%のフィリピンでのロケで完成された。このように「国際捜査」はコメディ、緊張感溢れる犯罪ストーリー、痛快な捜査アクションまで集まった現地捜査劇で期待を高めている。

予告編第1弾を公開して関心を集めている映画「国際捜査」は2020年8月に韓国で公開される予定だ。

記者 : ハ・スナ