元TEENTOP ビョンホン&元SISTAR ソユら出演作品も!「KBSドラマスペシャル2019」DATVで9月より日本初放送が決定

KSTYLE |

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2019 KBS. All rights reserved
短編シリーズ「KBSドラマスペシャル2019」が、DATVで9月より日本初放送されることが決定した。

「KBSドラマスペシャル2019」は、韓国テレビ局KBSが注目の新人俳優とベテラン俳優を起用し、ロマンチックコメディー、スリラー、ミステリー、アクションなど多様なジャンルの完成度の高い脚本と演出で制作した、短編名作シリーズの最新作。今回もワクワクする全10篇のオムニバスドラマをお届けする。なかでも注目なのが、第6話の「少女と二人の母」と、第10話の「あなたの最期、お供します」だ。

「少女と二人の母」は、母親に捨てられ唯一の保護者である祖父に育児放棄される少女ドンジャと、村に新しく引っ越してきた性別適合手術を望む男性スノが出会うことによって繰り広げられるヒューマンドラマだ。児童虐待とトランスジェンダーという難しい題材を扱いながらも、それでも強く生きる2人の主人公の姿を明るく童話のように描きあげる。

スノ役を演じるテ・ハンホは、「皇后の品格」で主人公の整形前の姿を演じたほか、「ボイス3」や「雲が描いた月明り」など、数々の名作に出演してきたベテラン俳優だ。今回は性同一性障害を抱える難しい役を見事に演じ、かわいらしい仕草や母性溢れる姿で視聴者を魅せる。

「あなたの最期、お供します」は、重度の潔癖症で就職も恋愛も諦めていた青年が、犯罪現場の清掃業者として働くことになり、ある死亡事故を通して人間として成長する姿を描くドラマだ。ヒロインの親友役として元SISTARのソユが出演し、さらにドラマの鍵を握る謎の青年役として元TEENTOPのビョンホンも出演して、物語に花を添える。

その他にも、身長にコンプレックスを抱く男女が社交ダンスを通して成長する姿を描く「克服の社交ダンス~小さい僕と大きな私~」や、7年間付き合ってきた彼氏に突如別れを告げられる小説家志望の女性を描く「スパーク~前途多難な私の恋愛~」など、様々なジャンルのドラマをお見逃しなく。

■番組情報
「KBSドラマスペシャル2019」(全10篇)
2020年9月13日(日)放送スタート!
毎週日曜日 午後11:00~深夜1:30(※2話連続)

出演者:キム・スイン、 テ・ハンホ、 パク・ウンソク、 ナ・ヘミ、 元SISTAR ソユ、 元TEENTOP ビョンホンほか

Licensed by KBS Media Ltd. (C) 2019 KBS. All rights reserved

<各ドラマタイトル>
1話「貧乏な私の家探しプロジェクト」
2話「ロードサービス」
3話「完全犯罪~ある老人の生き方~」
4話「スカウティングレポート」
5話「バイバイ、 半地下の私」
6話「少女と二人の母」
7話「克服の社交ダンス~小さい僕と大きな私~」
8話「スパーク~前途多難な私の恋愛~」
9話「ヒドゥン~幼い犯人~」
10話「あなたの最期、 お供します」

<あらすじ>
6話「少女と二人の母」
地方の小さな村。捨て置かれた人里離れた家に体格のいい男が、ひっそりと越してきた。図体はまるでゴリラのようだが、性別適合手術を目標とするヤン・スノだ。そんなスノを歓迎できない人がいる。祖父の虐待を避けるために、この家を安息の地としている12歳の少女、ドンジャだ。ある日、女装した姿をドンジャに見つかったスノは、口止め料としてドンジャの3つの願いを聞き入れることに。じゃじゃ馬少女のドンジャと、女性になりたい男スノ。「女」になりたい2人の共同生活は村の人々から疑いの目を向けられ始め……。

10話「あなたの最期、 お供します」
就活生のテランは、 病的な潔癖症で優れた容姿にもかかわらず独身宣言をしている。 治す努力もしてみたが、 持って生まれた気質であると、 それも諦めた。 さまざまな職種の会社に履歴書を送るも、 ことごとく不合格。そんなある日、 魅力いっぱいで美しいが風変わりなモ・アンナという女性が家を訪ねてきて面接の合格を告げる。 その会社というのはなんと犯罪現場の清掃業者で……。

■関連リンク
DATVホームページ:https://datv.jp/

記者 : Kstyle編集部