カン・ドンウォン主演、映画「半島」カンヌに続きシッチェス映画祭にも招待

YONHAP |

写真=聯合ニュース
韓国のヨン・サンホ監督の映画「半島」(原題)がカンヌ国際映画祭に続き、スペインで10月に開催されるシッチェス・カタロニア国際映画祭にも招待された。同映画祭が15日、ホームページで発表した。

ヨン・サンホ監督は2016年、前作「新感染 ファイナル・エクスプレス」とアニメ映画「ソウル・ステーション/パンデミック」で同映画祭に招待され、「新感染」が監督賞と特殊効果賞を受賞した。

同映画祭は世界3大ファンタスティック映画祭の1つであり、53回目を迎える今年はオン・オフラインを組み合わせたハイブリッド形式で進行されるという。

「半島」は「新感染」から4年後、廃墟となった地で最後の死闘を繰り広げる人々の物語を描いた作品で、韓国で今月15日に公開された。

記者 : 聯合ニュース