キム・ダミ&チョン・ソニ&ピョン・ウソク、映画「こんにちは、私のソウルメイト」に出演確定

MYDAILY |

写真=LEZHIN STUDIO
映画「こんにちは、私のソウルメイト(仮題)」が女優キム・ダミ、チョン・ソニ、俳優ピョン・ウソクのキャスティングを確定した。

劇場街を輝かせる俳優たちの運命的な出会いで注目を集めている映画「こんにちは、私のソウルメイト」がキム・ダミ、チョン・ソニ、ピョン・ウソクのキャスティングを確定し、8月のクランクインを目標に撮影を準備している。

映画「魔女」で強烈な演技を披露して同年の新人賞を席巻し、ドラマ「梨泰院クラス」まで連続ヒットさせて“ライジングスター”に浮上したキム・ダミは、映画「こんにちは、私のソウルメイト」への出演も確定して、これまでの作品とは全く異なる演技を披露することを予告した。ここに、映画「悪質警察」とドラマ「花様年華 - 人生が花になる瞬間」を通じて印象的な演技を披露したチョン・ソニがキャスティングを確定し、キム・ダミと息を合わせる予定だ。

続いてドラマ「コッパダン:朝鮮婚談工作所」で安定的な演技を披露したピョン・ウソクも、キャスティングを確定した。韓国で9月に放送予定でパク・ボゴム、パク・ソダム主演のドラマ「青春記録」に、同じく主演として出演するピョン・ウソクは「こんにちは、私のソウルメイト」を通じて映画にも初挑戦し、キム・ダミ、チョン・ソミと共に一風変わった魅力をアピールする予定だ。

本格的な映画の撮影開始に先駆け、キム・ダミは「『魔女』以来、久しぶりに映画で挨拶できることにときめき、特に、一緒に作業を行うミン・ヨングン監督とチョン・ソニ俳優との共演に期待が高まっている。好きな映画で魅力的なキャラクターを演じることが決まり、心がときめいて幸せだ」と伝えた。

チョン・ソニとピョン・ウソクもそれぞれ「以前から会いたかった監督で、心に残っていた作品だったので、一緒に作業することができてとても嬉しく、撮影を楽しみにしている。登場人物たちが輝く時代の中の感じた熱い瞬間と感情を、観客の皆さんも感じることができるよう、最善を尽くして良い作品に仕上げたい」「昔から原作のファンだった。それに加え、一緒に作業をしてみたかった監督とスタッフの方々、俳優の方々と共演できて光栄だ」と作品に出演する覚悟を伝えた。

演出を務めるミン・ヨングン監督は、前作の映画「短い記憶」で披露した繊細な演出力を元に、3人の俳優とのシナジー(相乗効果)で完成度高い作品に仕上げていく予定だ。

キム・ダミからチョン・ソニ、ピョン・ウソクまで新鮮なケミ(ケミストリー、相手との相性)で期待を集めている「こんにちは、私のソウルメイト」は、2020年8月にクランクインする予定だ。

記者 : クァク・ミョンドン