GFRIEND イェリン、急性胃腸炎で病院へ…カムバック活動に影響も?「今後については議論中」

Newsen |

GFRIENDのイェリンが、胃腸炎で休息をとっている。

GFRIENDの所属事務所であるSource Musicは本日(15日)、Newsenとの取材で「GFRIENDのイェリンが、急性胃腸炎により現在休息を取っている。今後のスケジュールは、議論中だ」と明らかにした。

GFRIENDは、本日放送されたMBC FM4U「正午の希望曲、キム・シニョンです」にゲストとして出演したが、イェリンは急性胃腸炎のため、参加しなかった。

メンバーたちはラジオで、「イェリンが今日の午前、胃腸炎の治療のために病院へ向かった」と明かした。キム・シニョンは「胃腸は一度壊したら、すごく痛い」と言い、イェリンの早い回復を祈った。

GFRIENDは、7月13日にニューミニアルバム「回:Song of the Sirens」でカムバックした。16日に韓国で放送されるMnet「M COUNTDOWN」を皮切りに、タイトル曲「Apple」でカムバック活動に突入する予定だ。

GFRIEND、カムバックもMBC「音楽中心」には出演せず…所属事務所が発表

GFRIEND、大胆イメチェンでカムバック!Big Hit最強軍団がサポート「代表が方向性まで悩んでくださった」(総合)

記者 : ファン・ヘジン