ファン・ジョンミン&イ・ジョンジェ主演、映画「ただ悪から救ってください」7年ぶりの共演に高まる期待

MYDAILY |

写真=CJエンターテインメント
映画「ただ悪から救ってください」(監督:ホン・ウォンチャン)が、ファン・ジョンミンとイ・ジョンジェの相乗効果を予告して、さらに注目が集まっている。

「ただ悪から救ってください」は、最後の請負殺人ミッションで新たな事件に巻き込まれるインナム(ファン・ジョンミン)と、彼を追う無慈悲な追撃者レイ(イ・ジョンジェ)の凄まじい追撃と死闘を描いたハードボイルドアクションだ。主役のファン・ジョンミンとイ・ジョンジェが、映画「新しき世界」以来7年ぶりの共演で、話題を集めている。

まず残酷な暗殺者インナム役のファン・ジョンミンは、「ベテラン」で1341万人、「工作 黒金星と呼ばれた男」で497万人の観客を動員するなど、夏に公開された映画でヒットを導いてきた。とくに「ベテラン」を通じて行動派刑事の痛快なアクションで、1000万人を超える観客を魅了し、久しぶりに披露する今回のハードボイルドアクションにも期待が高まっている。

無慈悲な追撃者レイ役のイ・ジョンジェも、夏の劇場街をとらえるヒットの勢いを続けてきた。1298万人の観客を動員した「10人の泥棒たち」をはじめ、「暗殺」で1270万人、「神と共に 第二章:因と縁」で1227万人と、夏に公開された3本の作品のすべてが1000万人の観客を動員して、夏のヒット強者の信頼感と圧倒的な存在感を見せてきた。「ただ悪から救ってください」では、これまで演じた役どころの中で、最もスタイリッシュで強烈なビジュアルを披露することを予告して、観客たちの好奇心をより一層高めている。

何よりも、異なる作品でヒットを牽引してきた2人の俳優が、2020年夏には「どうか悪から救ってください」で力を合わせたという点で、より一層注目が集まっている。468万人を動員した映画「新しき世界」を通じて、ノワールの新世界を見せた彼らが、今回の作品では、前作とは異なる強烈かつ新鮮なハードボイルドアクションを披露し、新しい変身を図る。

「ただ悪から救ってください」は8月5日に韓国で公開される。

記者 : イ・イェウン