新人女優チョン・ダウン、Wanna One出身パク・ジフンと共演…人気ウェブ漫画原作の新ドラマ「恋愛革命」に出演

MYDAILY |

写真=BIG BOSSエンターテインメント
新人女優のチョン・ダウンが、カカオMのデジタルオリジナルドラマ「恋愛革命」に出演する。

作家の232によるウェブ漫画を原作とする「恋愛革命」は、高校の気難しい女神ワン・ジャリム(イ・ルビ)と、彼女に一目惚れした愛嬌あふれるコン・ジュヨン(Wanna One出身のパク・ジフン)を中心に繰り広げられる、10代の恋愛と友情、夢などを描いたギャグロマンスドラマだ。チョン・ダウンは、皆に愛されるおしゃべりな高校生ヤン・ミンジ役を務める。

劇中でワン・ジャリムの長年の友人であるヤン・ミンジは、どこにでもいる平凡な高校生。チョン・ダウンは元気ハツラツな魅力でミンジを演じる。最近、映画「ソニとスルギ」で「第56回大鐘賞映画祭」の新人女優賞にノミネートされたチョン・ダウンは、2014年に短編映画「動物園」で女優デビューした後、2017年に映画「夏の夜」で熱演して、次世代の有望株として印象を残した。

その後、映画「ミッドナイト・ランナー」「飛べない鳥と優しいキツネ」などで、実力を積んだチョン・ダウンは、SBSドラマ「シークレット・ブティック」で主演のキム・ソナの子供時代を演じて、繊細で密度の高い感情表現で好評を得た。

今回の「恋愛革命」では、10代特有の爽やかさと個性のある演技で、これまでとはまた違った魅力を披露する。

「恋愛革命」は、カカオMのデジタルショートフォームドラマで、合計30話が各20分程度で制作される。これに先立って、Wanna One出身のパク・ジフンが男性主人公のコン・ジュヨン役にキャスティングされた。6月に撮影を開始し、今年下半期に公開される予定だ。

記者 : イ・イェウン