コ・ス&ソヒ&ソ・ウンスら出演、新ドラマ「ミッシング」メッセージ予告映像を公開(動画あり)

MYDAILY |

写真=OCN
ケーブルチャンネルOCN新土日ドラマ「ミッシング:彼らがいた」(脚本:パン・ギリ、チョン・ソヨン、演出:ミン・ヨンホン)のメッセージ予告映像が公開された。

公開したメッセージ予告映像は横断歩道、雨が降る街を歩き回る平凡な人々の姿が盛り込まれていて目を引く。続いて奇妙な雰囲気のBGMが流れると、忽然と消えた街の上に人々の足跡が収められ、極限の緊張感を与える。ここに「年間8万人、1日に220人。この多くの失踪者たちはどこに行っただろう」という問いが、見る人々の好奇心を刺激する同時に「消えた人々を探して」という最後のキャッチコピーを通じて「ミッシング:彼らがいた」が描き出すミステリー追跡ファンタジーへの期待を高める。

「ミッシング:彼らがいた」は、行方不明になった亡者たちが集まった幽霊の町を背景に、消えた死体を探して事件の真実を追うミステリーファンタジードラマだ。

ドラマ「タッチ」「復讐の女神」など、様々なジャンルで高い演出力を披露したミン・ヨンホン監督と、「魔女の恋愛」「君を守る恋~Who Are You~」を執筆した脚本家のパン・ギリがダックを組んだ。

ここにコ・ス、ホ・ジュノ、ソヒ、ハ・ジュン、ソ・ウンスなど抜群の演技力をアピールする俳優たちが合流し、2020年今夏、暑さを飛ばす完成度高いジャンル物の誕生を期待させる。

「ミッシング:彼らがいた」は韓国で8月中に初放送される予定だ。

記者 : パク・ユンジン