ソン・スンホン、ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」放送終了を控えて感想を伝える

OSEN |

写真=キングコング by STARSHIP
俳優のソン・スンホンが、ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」放送終了の感想を伝えた。

14日、所属事務所のキングコング by STARSHIPはMBC月火ドラマ「一緒に夕飯食べませんか?」でキム・ヘギョン役を演じたソン・スンホンの放送終了の感想と共に、複数の写真を公開した。

ソン・スンホンは所属事務所を通じて「まず『一緒に夕食食べませんか?』を愛して、応援してくださった皆様に心から感謝の挨拶を伝えたい。撮影が始まったのが昨日のようだけど、もう最終回だなんて信じられない」と作品に愛情を示した。

続けて「キム・ヘギョンを演じるようにしてくださった監督、脚本家とスタッフの皆様、先輩、後輩俳優の皆さんに感謝している」と感謝の気持ちを伝えた。

最後にソン・スンホンは「これまでキム・ヘギョンとして生きることができて幸せだったし、人が人に与える癒しと愛に気づくことができて僕にも慰めになる時間だった」とし「僕はまた良い姿で皆様のもとを訪ねる」と締めくくった。

ソン・スンホンは「一緒に夕食食べませんか?」で、食べ物心理学を専門とする精神科医のキム・ヘギョンを完璧に演じ、好評を博した。彼は患者には温かいが、仕事以外には気難しい姿で意外な魅力を披露すると共に「夕食」を媒介に始まったおいしいロマンスでお茶の間にいる視聴者の胸をときめかせた。最終回を控えている中、ソン・スンホンがキム・ヘギョンとのエンディングをどのように描くのか、期待が高まっている。

「一緒に夕食食べましょうか」は、本日(14日)午後9時30分に最終回が放送される。

記者 : ヨン・フィソン