人気BJパク・ソウン、突然の死去に衝撃…妹が訃報伝える「誹謗中傷に苦しんでいた」

MYDAILY |

写真=パク・ソウン Instagram
Afreeca TV(ライブストリーミング配信サービス)の人気BJ(配信者)であるパク・ソウンさんの死去が伝えられた。彼女は生前、誹謗中傷に苦しんでいたという。

パク・ソウンさんの妹と明かしたネットユーザーは13日、パク・ソウンさんのAfreeca TVのアカウントに「先週、お姉さんが空の星になった」と投稿し、訃報を伝えた。パク・ソウンさんの妹は、生前姉は誹謗中傷によって苦しんでいたと訴え、悪質な書き込みとデマは自制してほしいと呼びかけた。

パク・ソウンさんはPopkon TVからAfreeca TVへチャンネルを移し、活発に活動してきた。彼女は月収が6000万ウォン(約532万円)であると告白したこともあり、話題を集めた。

パク・ソウンさんの突然の訃報にネットユーザーたちも衝撃を受け、哀悼の意を表している。特にパク・ソウンさんが生前、悪質な書き込みによる苦痛を訴えていただけに、無分別に拡散される他人への根拠のない誹謗中傷を問題視する声が高まっている。

これに先立って、ソルリさんやKARA出身のハラさんなど、ネット上の誹謗中傷による苦痛を訴えていた芸能人が亡くなるニュースが続いた。そのため、現在インターネットポータルサイトなどでは芸能ニュースのコメント欄を閉鎖するなど、悪質なコメントがない社会を作るための努力が続いている。

しかし、視聴者と近い距離でコミュニケーションするBJやYouTuberなどは、悪質なコメントを簡単に目にするだけに、彼らを保護するための措置が必要であるという指摘が多い。

ソルビ、KARA出身ハラさんとソルリさんを追悼「これ以上仲間を失いたくない…韓国の制度の変化が必要」

少女時代 スヨン、ソルリさんへの想い…ポータルサイトのコメント欄廃止をうけ言及「防波堤になってくれた子」

記者 : ミョン・ヒスク