渦中のシン・ヒョンジュン「スーパーマンが帰ってきた」に初登場…12歳年下の美貌の妻&息子を公開

TVREPORT |

写真=KBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」放送画面キャプチャー
俳優のシン・ヒョンジュンが「スーパーマンが帰ってきた」を通じて、美貌の妻と2人の息子を初公開した。

12日に韓国で放送されたKBS 2TV「スーパーマンが帰ってきた」には、シン・ヒョンジュンが家族とともに初登場した。

シン・ヒョンジュンは2013年に12歳年下の女性と結婚し、2人の息子を育てている。

妻との初対面を振り返ったシン・ヒョンジュンは「映画のようだった。道ですれ違った彼女に一目惚れしてしまった」と告白した。シン・ヒョンジュン夫婦は、出会って3日で交際を初め、6ヶ月後にゴールインしたという。

彼は「結婚したらすぐに子供ができると思った。ところが努力してもなかなかできなかった。2年が経って長男が生まれた。ミンジュンが生まれた時、妻が生まれたのではないかと思うくらい、妻にそっくりだった」と明かし、長男のミンジュンくんが生まれた瞬間を振り返った。

それから2年後の2017年には、次男のイェジュンくんが生まれ、シン・ヒョンジュンは2人の息子の父親になった。

この日、シン・ヒョンジュンは子供の世話をしたり、食事を作りながら、育児のスキルをアピールした。パパが作った食事に、息子たちは拍手をして喜んだ。

しかし、育児は決して簡単ではない。食事中に突然、庭に出て遊び始める子供たちに、シン・ヒョンジュンは慌てた様子を見せた。その後、ようやく子供たちを寝かせた彼は「ママに怒られるよ。パパはまだご飯も食べてないんだ」と嘆いた。

彼は子供たちが眠った後に急いで食事をしながら、サプリメントの服用も欠かさない姿で笑いを誘った。

こに先立ってシン・ヒョンジュンは、元マネージャーであるキム氏からパワハラの被害を暴露され、彼はこれを否定した。

騒動の渦中にも、「スーパーマンが帰ってきた」のシン・ヒョンジュンの出演回は、予定通り放送された。これに関して番組のプロデューサーは「慎重に検討しなければならない事案だった。先週の放送で、すでにシン・ヒョンジュンの出演を予告した状況であったため、その約束を破ることはできないと判断した。シン・ヒョンジュンと元マネージャーの主張が食い違っている状況で、どちらの立場が正しいかははっきりと明らかにされていないため、予定通り放送して、その後の状況を見守ってみようという結論になった」と、放送に至った経緯を説明した。

記者 : イ・ヘミ