キム・シニョン、BTS(防弾少年団) Vのおかげ!?「彼が私の曲を歌って海外のファンから反響が…」

OSEN |

写真=MBC「全知的おせっかい視点」放送画面キャプチャー
お笑い芸人のキム・シニョンが、BTS(防弾少年団)のVに感謝の気持ちを表した。

11日に韓国で放送されたMBC「全知的おせっかい視点」では、Vのおかげで海外のファンが増えたというキム・シニョンのエピソードが公開された。

この日、キム・シニョンは、自身のサブキャララクターであるトロット歌手“2番目のおばさんキム・ダビ”の日常を公開。“2番目のおばさんキム・ダビ”に変身する前に、彼女はダイエットに良いとして“大王キンパ(韓国の海苔巻き)”を作って朝食を準備した。キム・シニョンは「一般的なキンパの2倍の大きさだが、カロリーははるかに低い」と自信を示した。

続いてマネージャーが到着すると、キム・シニョンは「BTSのVが私の曲を歌ったことがある。彼のおかげで、海外のファンからDM(ダイレクトメッセージ)がたくさん来た。だから『サンキュー』と返信した。何と言っているか分からないから、ずっと『サンキュー』とだけ言っている」と明かし、笑いを誘った。

マネージャーは「今日、“2番目のおばさんキム・ダビ”の初めての広告撮影がある」と伝え、「オファーがたくさん入ってくる。新人なのに傲慢にならないか心配だ」と話した。

キム・シニョン、BTS(防弾少年団) Vとの電話に大喜び「胸が熱くなった…本当に幸せ」

キム・シニョン、パニック障害を告白「5年ほど引きこもり生活をしていた」

記者 : チョン・ミヨン