日本で活躍中のグループH5のHONEY、新型コロナウイルスに感染…共演者・山本裕典らの感染も相次いで明らかに

KSTYLE |

写真=HONEYのInstagram
日本で活躍中のグループH5のHONEYが新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。

H5は、韓国でそれぞれミュージカル俳優、モデル、アイドルとして活動していたメンバーが日本で集まり、2011年に名古屋で結成。2015年5月より東京での活動を開始した。

今回、H5の公式サイトによると、メンバーのHONEYとKが7月4日まで出演していた舞台の共演者に、新型コロナウイルス感染症の陽性判定が確認され、2人は発熱もなく無症状だったが、抗体検査キットでの簡易検査を行い、陰性を確認したという。

しかし、HONEYは7月10日に新たな舞台を控えていたため、7月7日にPCR検査を行ったところ、7月9日に新型コロナウイルスへの感染が明らかになったという。

H5は、HONEY、K、REN、DOHAの4人で構成され、レベルが高い歌、ダンスパフォーマンスに加えて、日本語が堪能なことを活かしたトークでファンの心を掴んでいる。HONEYは、2003年にSMエンターテイメントに所属し、芸能活動を開始し、CJエンターテインメントへの移籍後は、ミュージカルやCMにも出演した。現在はH5のリーダーとして歌、ダンス、トーク全てでグループを引っ張っている。

HONEYとKが出演した「THE★JINRO-イケメン人狼アイドルは誰だ!!-」では、共演した俳優の山本裕典も、本日新型コロナウイルスに感染していることが明らかになった。

■関連サイト
H5公式サイト:http://hm-ent.jp/info/honey_20200709/

記者 : Kstyle編集部