イ・ソンビン、映画「オッケー!マダム」で監督も絶賛の演技“驚くべき成長”

MYDAILY |

写真=MEGABOX中央Plus M
映画 「オッケー!マダム」(監督:イ・チョルハ)が、強烈な眼差しを見せるイ・ソンビンのスチールカットを公開した。

韓国初の機内アクションを素材にした映画「オッケー!マダム」が、秘密のベールに包まれた乗客に完璧に扮したイ・ソンビンのキャラクタースチールを公開した。「オッケー!マダム」は生まれて初めての海外旅行で、突然飛行機のハイジャック事件に巻き込まれた主婦が、平凡そうに見えた過去とは裏腹に、隠してきた実力で救出作戦を繰り広げるアクションコメディだ。

ドラマ「元カレは天才詐欺師~38師機動隊~」で人々に深い印象を残した女優イ・ソンビンは、後に「ミッシングナイン」、映画「王宮の夜鬼」で新人らしからぬ多彩な演技を披露し、特別な存在感で注目を集めた。このように、スクリーンとテレビの境界を越えて、メディアとジャンルを問わずに精力的な活躍を繰り広げている彼女は、自分の正体がバレずにハワイに到着しなければならい乗客に変身して観客に予測不可能な緊張感をプレゼントする予定だ。

公開されたスチールカットのイ・ソンビンは、身元不明の謎の乗客のキャラクターにふさわしく、周辺を警戒する意味の深い眼差しと予測不可能な状況にいる様子を通じて、好奇心を呼び起こす。イ・ソンビンは「オッケー!マダム」に出演した感想について「愉快に開始し、愉快に仕上げた楽しい撮影現場だった。アクションもイケていて、意外な人物たちの間で繰り広げられるコミック要素も多い作品なので、魅力が多い映画」と伝え、映画に対する好奇心を高めさせた。

イ・チョルハ監督も「イ・ソンビンさんは、撮影しながらも驚くほど成長していった。引き受けたキャラクターと、本人の演技に対して絶えず質問して努力する俳優」と伝え、彼女の新しい姿に対する期待感を精一杯引き上げた。

「オッケー!マダム」は韓国で8月に公開される。

記者 : イ・イェウン