IU、BTS(防弾少年団)SUGAとのコラボ曲「eight」が2ヶ月連続GAON月間デジタル&ストリーミングチャートで1位をキープ

Newsen |

写真=EDAMエンターテインメント
歌手のIU(アイユー)が「eight(Prod.&Feat. SUGA of BTS)」で、6月のGAONチャートでも1位を獲得し、2冠の栄誉に輝いた。

GAONチャートを運営する社団法人韓国音楽コンテンツ協会は本日(9日)、「6月のGAON月間チャートで、IUの『eight』が先月に続いて、デジタルチャートやストリーミングチャートで1位を記録し、2冠王の栄誉に輝いた」と発表した。

月間アルバムチャートでは、SEVENTEENの7thミニアルバム「Heng:garæ」が120万7,513枚を記録して1位を獲得した。

アーティストのグローバルな人気を直観的に確認することができる月間ソーシャルチャート2.0では、BLACKPINKが2ヶ月連続で1位を獲得した。BLACKPINKのNAVERのライブ配信アプリ「V LIVE」チャンネルでは6月の1ヶ月間、最も人気のあったコンテンツは「How You Like That」のミュージックビデオだった。また、6月のソーシャルチャートで最も多く順位を上げたアーティストは「IZ*ONE」だった。

同時に公開された第27週(2020.06.28~2020.07.04)GAONチャートでは、BLACKPINKの「How You Like That」がデジタルチャート、ダウンロードチャート、ストリーミングチャートで1位を獲得し3冠に輝き、EXO ベクヒョンの2ndミニアルバム「Delight」は、アルバムチャート1位にランクされた。

この日に発表されたGAON認定アルバム部門で、ベクヒョンの「Delight」はトリプルプラチナ認定、IZ*ONEの「COLOR*IZ」、TOMORROW BY TOGETHERの「夢の章:ETERNITY」、NCT 127の2ndフルアルバムのリパッケージアルバム「NCT #127 Neo Zone The Final Round」、MONSTA Xの「FANTASIA X」はプラチナ認定を受ける。

ストリーミング部門では、Anne-Marie(アン・マリー)の「2002」が2019年9月プラチナ認定後、約10ヶ月で2億回のストリーミングを突破し、ダブルプラチナを獲得した。イム・ハンビョルの「別れに行く道」、Woodyの「Fire up」、「ホテルデルーナ」OST(挿入歌)Part.3の少女時代 テヨンの「あなたという詩」、IUの「Love poem」、Block B ジコの「Any Song」がプラチナ認定を受ける。

記者 : ファン・ヘジン