チョ・スンウ&ペ・ドゥナら出演、ドラマ「秘密の森2」ポスター公開…6人の表情に注目

TVREPORT |

写真=tvN
ケーブルチャンネルtvNの新土日ドラマ「秘密の森2」が、チョ・スンウ、ペ・ドゥナ、チョン・ヘジン、チェ・ムソン、イ・ジュンヒョク、ユン・セアの悲壮な表情が収められたメインポスターを公開した。

tvN新土日ドラマ「秘密の森2」(脚本:イ・スヨン、演出:パク・ヒョンソク)は、再び出会った孤独な検事ファン・シモク(チョ・スンウ)と行動派の刑事ハン・ヨジン(ペ・ドゥナ)が隠蔽された事件の真実に近づく“内部秘密追跡劇”だ。

2017年、熱演を披露したチョ・スンウ、ペ・ドゥナ、イ・ジュンヒョク、ユン・セアに続き、“信頼して見られる個性派俳優”チョン・ヘジン、チェ・ムソンの出会いも期待を集めた。そして9日、メインポスターを通じて新しい「秘密の森」で出会った6人の主人公のイメージが初公開された。

感情を感じることができない検事ファン・シモクを演じ、前例のない新しいキャラクターを誕生させたチョ・スンウと、正義感があり、温かい心を持つ刑事ハン・ヨジンを演じて視聴者の胸を熱くしたペ・ドゥナ。3年ぶりに集まってもケミストリー(相手との相性)は変わっていない。特にファン・シモクとハン・ヨジンが特任捜査で共助した前シーズンとは異なり、「秘密の森2」では、検察・警察の捜査権調整の最前線で再び出会う。

悲壮な雰囲気が漂う2人の後ろには、懐かしい顔がある。出世欲と良心の間を行き来する検事ソ・ドンジェ(イ・ジュンヒョク)と、夫イ・チャンジュン(ユ・ジェミョン)が亡くなり、今はハンジョグループの新しいトップになったイ・ヨンジェ(ユン・セア)だ。憎めないキャラクターで視聴者から愛された前シーズンに続いて「秘密の森2」ではどんな活躍をするのか、期待されている。

「秘密の森2」にニューフェイスとして合流したチェ・ビッ(チョン・ヘジン)とウ・テハ(チェ・ムソン)。それぞれ女性初となる警察庁の情報部長とエリート検事を演じる。警察の捜査権独立と検察固有の捜査権をするため、秘密に包まれた動きをする予定だ。検察と警察の代表を務める彼らのイメージだけでも、キャラクターの悲壮な雰囲気が表れている理由だ。シーズン1とはまた違う雰囲気でドラマを展開していく彼らにも関心が集まる。

何よりも予告映像に登場した“霧”は、今回のメインポスターにも登場する。都心の中に立っている人物たちのイメージがぼんやりとしている理由が霧だ。このように継続して現れる“霧”という象徴と、「沈黙を求める者、全員共犯だ」というキャッチコピーはどんな意味を持っているのか。今年の8月、もう一つの「秘密の森」でそれぞれ異なる目的を持った6人の人物が活躍する。

シーズン1に続いてイ・スヨン脚本家が執筆を手掛けた「秘密の森2」は、ドラマ「むやみに切なく」「恋のステップ~キミと見つめた青い海~」を通じて人物に対する感性的なアプローチで特有の魅力的な映像美を構築したパク・ヒョンソク監督が演出を手掛ける。「秘密の森2」は「サイコだけど大丈夫」の後番組として韓国で8月に放送される。

記者 : イ・ユニ