「半島」カン・ドンウォン&イ・ジョンヒョンら、韓国映画で初!Twitterのライブ放送に出演へ

Newsen |

写真=「NEW」
映画「半島」に出演する俳優カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、ヨン・サンホ監督が韓国映画の中で初めてTwitterの「Blueroom LIVE」に出演し、世界中のファンと会う。

韓国で7月15日に公開される映画「半島」は「新感染 ファイナル・エクスプレス」から4年後、廃墟となった地で最後の死闘を繰り広げる人々の物語を描くアクション映画である。

カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、ヨン・サンホ監督が本日(9日)午後8時、Twitterの「Blueroom LIVE」に出演する。「Blueroom LIVE」は政治、社会、文化、芸術など、様々な分野の有名人がTwitterオフィス内のブルールームでファンとコミュニケーションするリアルタイム放送で、最近ではBLACKPINK、IZ*ONE、EXOのスホ、SUPER JUNIOR-K.R.Y. などが出演し、話題になった。

韓国映画の俳優と監督が出演するのは「半島」が初めてであるだけに、世界中の観客から関心が高まっている。

9日午後8時、NEWの公式TwitterアカウントとTwitterのコリアアカウントで同時に生中継される「半島」のTwitter「Blueroom LIVE」では、現場のビハインドストーリーから率直なQ&Aの時間まで、カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、ヨン・サンホ監督の阿吽の呼吸をもう一度確認することができる。

特にQ&A時間には世界中のファンが放送前に送った質問に答え、グローバルファンとリアルタイムでコミュニケーションする。カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、ヨン・サンホ監督に気になる全ての質問をハッシュタグ#Ask_Peninsulaと共にTwitterに残せば、3人が答える予定だ。

また「半島」の公開とカンヌ国際映画祭の招待を記念し、Twitterでしか見られない特別な顔文字も披露する予定で、さらに期待が高まっている。

記者 : ペ・ヒョジュ